google-site-verification=4oCvVzznqMkRP3wCbc66nlH7cgTK1vivJ_6sySIhmVE

ギャンブル依存症、借金依存症でも幸せに生きる方法

20代前半 借金400万(任意整理で完済)→30代前半借金300万(親が返済)→30代後半 借金500万(親が返済)→40代 借金 270万(今ここ)ギャンブル依存症、多重債務者、借金依存症でも前向きに生きています。 

Tag:病院

新しい一歩を踏み出す瞬間

先日嫁さんと今までのことが理由で喧嘩をして「何も変わっているように見えない

と言われてしましました

確かにそう言われたら何も言い返せない自分がいます。

頭では分かっていても行動に移せない自分…

行動を変えなければ結果は変わらない。

借金を返済する為の副業にしても、ギャンブル依存症を治すための

病院にしてもやっぱり途中でおっくうになってしまう弱い

自分と常に戦っていかなければいけない。


ギャンブル依存症の病院に予約を入れました



とりあえず、予定を埋めなければと今日は思い

以前ギャンブル依存症の治療を行っている病院探した時に気になっていた

病院に電話をして予約を入れました


電話に出た、女性と話をして現状や今までの経緯を簡単に話をし

当日は更に細かい話などを聞かれるとのことです。

時間にして約3~4時間程度かかるとのことでした。


先日行った病院に比べてギャンブル依存症をメインに扱っている

病院ということで対応もしっかりとしているなという印象を受けました。

どんな内容になるのか今から少し楽しみになりました。


副業の説明会

昨日の夜、アルバイトの検索サイトから自分の条件に合いそうな

仕事を見つけて応募してみました。

ダブルワーク歓迎!の文字が


シフトは申告制|週1回からでもOK

仕事の内容は、レンタカーの車の回収

ということで運転メインの仕事のようです。


早速、今日電話をして説明会の予約を明後日に入れることが出来ました。

事前にネット情報を調べてみましたが評判は微妙そうな感じではありましたが

とりあえずやってみないと分からないと思い、行動第一を優先して

説明会で仕事の内容や進め方などを聞いてみて時間などの条件が合えばまずは

やってみようと思っています。

今借金をして、副業をこれからやろうと思っている方や既に副業を

やられている方などの少しでも今後の参考になれればと思っているので

またこちらで副業編で報告をしていきたいと思います。



借金返済まで応援をお願いいたします!


債務・借金ランキング













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ギャンブル依存症の治療のために精神科の病院に行ってきました

病院 STOP

こんにちは!

先日新宿のとある病院にギャンブル依存症の診断・治療の為に行ってきました

さらっと書きましたが、ギャンブル依存症の克服のために

病院に行く

という決断を出すために10数年かかりました…


自分がギャンブル依存症だと自覚を出来たのもまだほんの数か月前のことです。


色々と考えた結果、自分の力ではどうすることも出来ないことや今まで違うことをやらなければと思い病院に行く決断をしました。


ギャンブル依存症の病院・治療とは?

はじめに病院に行こうと思い、ネットでギャンブル依存症の治療を行っている病院を調べたのですが結構数が少ないことに驚きました。

電車で2時間以上かかるところなど専門の施設になると郊外・地方になってしまいます。


ギャンブル依存症の病院はなかなか繁盛しているようです


病院に行こうと思ったのがゴールデンウイーク前だったこともあるのか

ネットで調べた病院に電話をしたのですがことごとく予約が取れない

ほとんどの病院は当日予約を受け付けていないのと予約が取れる

のも早くて数日後になってしまいような感じでした。

10件ほど調べましたが、電話の段階で治療には

毎日通院してもらうことが条件など

なかなか働きながらでは通うことの難しい病院も幾つかありました。


当日予約が全てダメだったこともあり一番電話での対応が良かった

新宿の病院に4日後に予約を入れることにしました。

ギャンブル依存症の病院ってどんなところ?


ギャンブル依存症を扱っている病院のほとんどはアルコールや薬物などの依存症を扱っているのですが全体的にギャンブル依存症の窓口は少ないな感じました。

病院の待合室では、いかにもパチンコ屋にいそうなお兄ちゃんが

他の患者さんと話をしているのですが会話の内容が


お兄ちゃん:「僕は薬物中毒とギャンブル依存症なんですよ」

隣の男性:「僕はアルコール中毒です」

お互い:「これからよろしくお願いしますね」


という何ともここの場にふさわしい会話をしていてあ~こういう

場所なんだなと改めて感じました


精神科の病院に行くことはやっぱり抵抗がありますね‌ 


中毒や依存症などの治療にはグループワークでお互いに話をしていく

自助グループ的な活動が多く行われているということで

実際に自分も病院の先生に今までの経緯や症状を話をしたところ


病院に通うよりは各地域で患者が自主的に活動している

自助グループに参加をしてみてはということを提案されました。


時間帯が平日の夜20時~ なのでなかなか参加をすることが難しいのですが

今後依存症を克服する為には参加をしていかないとなと今は思っています。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ