google-site-verification=4oCvVzznqMkRP3wCbc66nlH7cgTK1vivJ_6sySIhmVE

ギャンブル依存症、借金依存症でも幸せに生きる方法

20代前半 借金400万(任意整理で完済)→30代前半借金300万(親が返済)→30代後半 借金500万(親が返済)→40代 借金 270万(今ここ)ギャンブル依存症、多重債務者、借金依存症でも前向きに生きています。 

Tag:克服

ギャンブルを辞めて3か月目に突中しました!
依存症に悩んでいる人

ギャンブル禁止生活めでたく3か月目に突入いたしました!

日数にして、

約90日間

ギャンブルを辞めると心に誓ってから3か月ですが、何とか持ちこたえているというのが本音かなと思います。


今の気持ち

少しの気の緩みや状況の変化があれば、直ぐにでも心が折れてしまうかもしれないような心境です。

ただ、何とかギャンブルをやらずに踏みとどまれているので最初の気持ちを忘れないようにしていきたいと思います。


ギャンブルをやめたいと思っている人へ

ギャンブル依存症にも様々なタイプがあると思うのですが僕のように


ギャンブル依存症+借金依存症の人


まずは絶対に借金をしないこと!


これを実践出来ればおのずとギャンブルが出来ない環境になっていくと思います。
借金のお願いをしている人

苦しいと思うかも知れませんが、借金をしないことが依存症克服の近道です。


ギャンブル依存症、借金依存症の人はお金が無くなったら、
  • 借入をして何とかしよう
  • 借りたお金で負けた分を取り返そう

という考えなので、
  • 借入をする
  • 借入を増やす
ことに対して感覚が麻痺をしているのでとにかく


ギャンブルをする為のお金は絶対に借りない!

「ギャンブルをしない」「借金しない」

ではなく、

借りたお金でギャンブルをしない

ことがまずは非常に大事なのかなと思います。


僕がギャンブルを辞めようと思った時、ギャンブルを辞めれるかが不安でした。


なんせ20年以上もギャンブル漬けだった人間がそんなに直ぐに辞められるものなのかと…


それは今でも変わらずに思っていることなのですが


3か月たって変わったことは、
  • 今はとにかく借金をしない
  • 借金をこれ以上増やさない
ということを考えているので、結果的にギャンブルをする為のお金もないので何とかギャンブルをやらずにすんでいます。

そんなに簡単なことではないことも痛いほどわかります


20年間以上、ギャンブル依存症の僕が3か月ギャンブルをやらなくなってわかったこと


まだ、たったの3か月しかギャンブルをやめていない僕がいうのもなんですが、

改めてギャンブルをやめるのは本当に大変なことだと思います!


ただ、ギャンブルをやっていた当時のことを考えると

  • とにかく嘘をつきまくっていた

  • 嘘をつくことへの罪悪感が常にあった

  • お金を借りることに対しての罪悪感

年がら年中、色々な口実を作って家を出てパチスロをやりにいっていました。

借金もしていないと嘘をついていました。

常に

「嘘を隠すための嘘をついている」

心のどこかでは悪いとは思ってたのですが結果的に

いつも自分のことばかりを優先させていました。

家族に黙ってお金を借りて、子供のお金にまで手を出してしまう始末。


それも一度や二度ではありません…


そんな生活をしていたのでもう家族は何が本当で、何が嘘なのかもわからないのだと思います。


あんな生活をするくらいならギャンブルなんてやらない方がましだとかいう考えに今は少しはなれた様な気がします。


4か月目もなんとか頑張っていきたいと思います。

借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

依存症を克服する!目的が前よりも明確になってきました!

幸せなイメージ

こんばんは!

今日は久しぶりに会社でブログを書いています

誰もいない、オフィスって何か落ち着くんですよね

昔から、土曜日とか他の人が出勤をしない日に会社に来て一人で仕事をしようと思うのですがネットサーフィンをしてしまって結局仕事をほとんどしないで帰るということをちょくちょくやっていました。

まずは、ギャンブル依存症・借金依存症を克服することに決めました!

ブログを始めた当初は、何とか借金を全額返済したいという思いが強くありました。

もちろん、今でも借金を全額返済することは僕の中で最優先事項なのですが、最近は昔のことやこれからの事を考えることが以前と比べて格段に増えています。


気持ちの変化…


僕自身が今後、何も変わらずに仮に今ある借金を全額返済をすることが出来たとしても100%また借金を繰り返してしまう。

というある意味自信があるからです


20年間…

「自分で自分のけつをふいてこなかった」

借金を自力で返済することももちろん大変なことだとは思うのですが、その上で更に今後同じことを

これ以上繰り返さない為に根本的なところを本気で変えて行かなければいけない

思うようになりました。

以前の僕は、

「借金がなくなったらもう借金はしない」

と嘘をついている訳でもそう思っていました。

頭も気持ちも、もう借金は絶対にしないと思っているのですが行動を変えることが出来なかった自分がいました。


借金は何とかなるよ!

ちゃんと自分で返すから大丈夫!

自分で何とかするからほっといてくれ!

最悪返せなかったら自己破産すれば済む話だから!

今よりお金を稼げるようになるから、ちゃんと返せる!

とにかく自分で何とかする!

心配をかけるつもりはない!

もうお金は借りない!



ということを今まで借金が見つかるたびに何度となく言ってきました。

結果全て裏切る結果になってきました。


「散々偉そうなことを言って何も変わってないじゃん!」


その度にこの言葉も何度も言われてきました。


僕は本気で何とかしたい思っていました。

ただ、足りなかったことは、自分が行動をすること。

大事なことはそこに改善策とそれをやり続けられる本気の覚悟を持てるか!

ということだと考えています。

例えば休みの日に副業をするなど、金額云々というよりまずは自分の中で行動・習慣に今までとの違いを作れるかということ


人間は習慣で生きている生き物なので、良い習慣も悪い習慣も変わらなければ結果も変わらないということ。


ギャンブルばかりして、借金を繰り返している時と同じことをやっていたらいつかまたきっとギャンブルをして借金をする羽目になります。


正直今までのうのうと生きていました

お金が無くて恥ずかしい

今まで散々借金をしてお金のことなど様々なことで色々な人に迷惑をかけてきました。

それでも、僕は何不自由なことなく、のうのうと生活をしてきました。

そんな自分に開き直って、

これが自分の人生・生き方だからこのままでいいんだ!

と思っていた自分が常にいました。

確かにお金が無くて、苦労することもありますがまたギャンブルをして何時かは借金もなくなるだとうろ! 

今まで40年間それでやってこれただとうろ。

自分に都合の良い世界を作り上げて、今まで生きてきたような気がします。

やはり、これではだめた!!

そんなことを何時までも、これからも続けていてはだめだ!

これからは少なくても、これ以上人に迷惑をかけるようなことは絶対にしたくない!

誘惑に負けない強い気持ちを持って生きて行こうと誓います。


なんか纏まりのない内容になってしまいましたが明日に備えて今日は帰って寝たいと思います。

それでは、お休みなさい  良い夢が見れますように



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

家族にまた嘘をついてしまいました
雨の日

こんばんは!

気が付けばもう木曜日!一週間があっという間に過ぎてしまいます。

年を取るにつれて年々時間が経つのが早く感じてきます。

時間が経つのが早く感じることって良いことなんですかね?


良くも悪くも日常の生活がルーティン化しているので何か淡々と時間だけが経過をして年を取っていっているようにも感じます。

今日職場で結構緊迫したミーティングがあったのですがたまたまそこに居合わせた18歳の女の子が発言をしたことは

「ルーティーン化」しているものはいきなりゼロにすることは難しいので徐々に減らしていくことが大事!だといっていました。

まだ社会人にもなっていない、18歳の意見ですが深く「なるほどな!」と思いました。

人は年を取るにつれて言い訳が多くなってくると自分のことも含めて改めて考えさせられる機会となりました。


今週はギャンブル依存症克服プログラムに参加しようと思います!
ミーティングに参加する

本当は先週の土曜日にギャンブル依存症克服プログラムのミーティングに行く予定で

いたのですが家を出るギリギリまで迷ったのですが結果、行くことが出来ませんでした

この場でだけは本音を伝えたいと思っているのですが自分の素直な気持ちとしては

・めんどくさい

・雨が降っていた

もう本当にこれだけの理由で病院に行くことが出来ませんでした。

奥さんには前もって土曜日に病院行くと伝えてしまっていた手前もあり自宅は出たのですが結果的に
ゲーセンで2~3時間程度の時間を潰して家に帰るという結果になってしましました

また、家族に嘘をついてしまったという罪悪感もありますが何とか次はしっかりと有言実行できるようにしたいと思います。

何をするにしても、自分の弱い心と戦っていかないと未来は変わらないと…

頭では分かっているつもりですが実行していくことが本当に難しいと痛感しています


ただ、ここでだけは本音や愚痴も伝えていきたいと思います。

やはり、奇麗ごとばかりだけでは人は生きていけないなと思っています。

自分と同じようにギャンブル依存症を克服したいと思っている人や自分の廻りにそういった人がいて悩んでいる人に向けて多少なりとも伝えられたらと考えています。

明日は金曜日、仕事はあと1日だけなので頑張っていきたいと思います


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ギャンブルをやめて2ヶ月目の報告

スマフォで競馬の馬券を購入する

こんばんは!

最近は暑くなってきましたね

ビールが飲みたくなる季節になって参りました

ギャンブル依存症を克服する為に、ギャンブルをやめて2ヶ月が経過しました。

借金は全く、減っていませんが心の変化は大きくあったと思います。


ギャンブルをやめて2ヶ月目 心の変化

心苦しい

ギャンブルをやめて2ヶ月が経過して、率直に思うことは

「何か、心苦しい…」

ということです。

今まではあまり、借金があっても考え事や悩むことなどはほとんどなかったですが

色々と考えることが多くなったような気がします。


今は、ギャンブルをやめることと同時に20年近く続けていたお酒も

家では飲まないようにしています


仕事から帰ってきてから家で飲むお酒や休みの日に飲むお酒は自分に

とって数少ない息抜きの時間でもあったのですが生活に変化をつけなければ

いけないと思い日常的に飲むお酒も制限をしています。




自分自身はストレスを溜めるタイプではないとは思っているのですが

今まで習慣としてやっていたことが出来なくなっていることもあるのか

以前よりも疲れが取れていないような気がします。


ただ、一番の原因は奥さんや家族を幾度となく裏切ってきた結果、家族からの信頼を無くした

状態で日常を過ごしていることが原因だとは思っています。


今は色々な意味で本当に綱渡りの状態で生活をしていますが例え苦しくても何とかこの緊張の糸を

切らさないよう生活をしていきたいと考えています。


次はタバコをやめたい

禁煙したい

自分の中で依存症の中である意味最強だと思っているのがタバコ🚬です!

・ギャンブルも2ヶ月はやめられた。

・お酒も家で飲むことが無くなった。

しかし、タバコだけは本当にやめることが出来ていません

金銭的にも今後更に値上げで厳しくなってくるので本当は一日も早く

やめたいと思い、家においてあった灰皿も全て捨ててやめる覚悟を決めた

つもりなのですが結果全くやめることが出来ていません。

タバコに関しても、近いうちに禁煙外来に行ってこようと思っています。


自力で出来なければ、他力に頼るしかありません。

何とかタバコもやめていきたいと思います!


借金完済まで応援よろしくお願いいたします。


債務・借金ランキング













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ギャンブル禁止生活 1ヶ月目の報告

パチンコ玉

こんばんは😃🌃

この1ヶ月間は無事にギャンブルを一
切やることなく過ごすことができました

今年に入ってからは平日はほぼ地方競馬をやり、土日はJRA、そしてパチンコ・スロットは週1~2回程度の頻度でやっていました。


ギャンブルをやらなくなって気持ちの変化は?

正直なところ、大きく気持ちの中で変化は感じられていないのですが

中毒症状のようなものはなく、1か月の中で物凄くギャンブルをやりたくなったということはなかったです。


1ヶ月とはいえ、ギャンブルをやらずに済んだ一番の要因は

「お金が無かった!!」

ことです!

当たり前のことなのですが、ギャンブル依存症で借金持ちとなれば勝った時以外はお金が無いのが常なのですがギャンブルに熱中をしている時は何とかして無理やりにでもお金を調達してギャンブルを
行ってしまっていました。


一番恐れていることは…

自分が今一番恐れていることは、手元に使えるお金が入った時です

常にお金が無い状態でいると、


手元にお金が入った時に乾いた砂漠に水が吸い込まれるように身体の中にお金が入っていくような感覚に陥ります。

すると、とにかくお金が無かった時に出来なかった外食やギャンブルなどに気がいってしまいます。


1000円位なら大丈夫、10000円程度なら何とかなる…

という感じであっという間に手元のお金を全て使い切ってしまいます。

当面、まとまったお金が入ってくる予定もないのですが自分の気持ちをしっかりコントロール出来るようにしていかないいけないと思います。


ブログでは万が一少額でもギャンブルに手を出してしまった場合には嘘などはつかずに本当のことを伝えて、本音を出せる場として正直に書いて行こうと思っています。

この調子で2か月目もギャンブルをやらないよう心に誓いたいと思います。


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ギャンブル依存症の治療のために精神科の病院に行ってきました

病院 STOP

こんにちは!

先日新宿のとある病院にギャンブル依存症の診断・治療の為に行ってきました

さらっと書きましたが、ギャンブル依存症の克服のために

病院に行く

という決断を出すために10数年かかりました…


自分がギャンブル依存症だと自覚を出来たのもまだほんの数か月前のことです。


色々と考えた結果、自分の力ではどうすることも出来ないことや今まで違うことをやらなければと思い病院に行く決断をしました。


ギャンブル依存症の病院・治療とは?

はじめに病院に行こうと思い、ネットでギャンブル依存症の治療を行っている病院を調べたのですが結構数が少ないことに驚きました。

電車で2時間以上かかるところなど専門の施設になると郊外・地方になってしまいます。


ギャンブル依存症の病院はなかなか繁盛しているようです


病院に行こうと思ったのがゴールデンウイーク前だったこともあるのか

ネットで調べた病院に電話をしたのですがことごとく予約が取れない

ほとんどの病院は当日予約を受け付けていないのと予約が取れる

のも早くて数日後になってしまいような感じでした。

10件ほど調べましたが、電話の段階で治療には

毎日通院してもらうことが条件など

なかなか働きながらでは通うことの難しい病院も幾つかありました。


当日予約が全てダメだったこともあり一番電話での対応が良かった

新宿の病院に4日後に予約を入れることにしました。

ギャンブル依存症の病院ってどんなところ?


ギャンブル依存症を扱っている病院のほとんどはアルコールや薬物などの依存症を扱っているのですが全体的にギャンブル依存症の窓口は少ないな感じました。

病院の待合室では、いかにもパチンコ屋にいそうなお兄ちゃんが

他の患者さんと話をしているのですが会話の内容が


お兄ちゃん:「僕は薬物中毒とギャンブル依存症なんですよ」

隣の男性:「僕はアルコール中毒です」

お互い:「これからよろしくお願いしますね」


という何ともここの場にふさわしい会話をしていてあ~こういう

場所なんだなと改めて感じました


精神科の病院に行くことはやっぱり抵抗がありますね‌ 


中毒や依存症などの治療にはグループワークでお互いに話をしていく

自助グループ的な活動が多く行われているということで

実際に自分も病院の先生に今までの経緯や症状を話をしたところ


病院に通うよりは各地域で患者が自主的に活動している

自助グループに参加をしてみてはということを提案されました。


時間帯が平日の夜20時~ なのでなかなか参加をすることが難しいのですが

今後依存症を克服する為には参加をしていかないとなと今は思っています。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ