google-site-verification=4oCvVzznqMkRP3wCbc66nlH7cgTK1vivJ_6sySIhmVE

ギャンブル依存症、借金依存症でも幸せに生きる方法

20代前半 借金400万(任意整理で完済)→30代前半借金300万(親が返済)→30代後半 借金500万(親が返済)→40代 借金 270万(今ここ)ギャンブル依存症、多重債務者、借金依存症でも前向きに生きています。 

Tag:借金

ギャンブルの借金で債務整理を二度経験して分かったこと

借金

 こんにちは!
お盆も終わってしまいましたねー

皆さんは楽しい思い出作れましたか?

僕は今年はほぼ休みなく働いていたので夏らしいこともほとんどしないで終わってしまいそうです

来年は多少は生活やお金に余裕を作って家族を旅行にでも連れて行ってやりたいです

今日はギャンブルが原因で作った借金で債務整理を20代と30代の時に二度の債務整理を体験してわかったことや気になる債務整理をした後の生活についてお伝えをしたいと思います。

ギャンブルの借金で債務整理は出来るのか?

0da53a3b25718db8c7f9fcb43d627cd7_s

はい、出来ます!

これは、僕が二度の「債務整理」を経験してそれぞれ違う弁護士に依頼をしたのですが借金をした原因などはほとんど聞かれた記憶がありません👂

聞かれる内容も事務的なもので話した内容を突っ込まれるようなこともありませんでした。

弁護士にもよるのかも知れませんが、弁護士にとっても借金を作った原因というのは相手先と話をするうえで特に情報としては重要ではないということなのでしょうね

20年前は今と違ってインターネットもそれほど普及していなかったので実際に僕も債務整理をするまでは

「ギャンブルが原因で作った借金で債務整理は出来ないのではないかと思っていました」

債務整理後の生活

5cb79fc4ca05f0160714b0a2939cb8b7_s

僕の場合は二度とも「任意整理」という選択肢を選んだのですが独身だった20代、結婚をして子供もいる30代それぞれ任意整理から10年、20年と経過していますが子供のことも含めて日常生活で特に支障をきたすことなく過ごすことが出来ています

任意整理をしたあとに、借金完済後は新たな借入も問題なくしています‌ むしろ以外と普通に借入は出来るので要注意です

任意整理後に、家や車などの高額なローンは組んでいないため審査にどの程度影響があるのかはわかりませんがそれ以外は本当に普通に何のかわりもなく生活ができます。

債務整理の方法

もうこれは、インターネットで適当に

「債務整理 弁護士 ○○」

※○○は住んでいる地域

でググって電話なりメールで問い合わせをして訪問する日時を決めて直接弁護士に会って話をするだけです。

用意したものは、その時点の借入先・借入金額がわかるもの(カードや明細書)あとは判子を持参するくらいです。

弁護士の事務所に行ってしまえば一時間もかからずに話は終わってしまいます。

非常にあっさりとした内容だと思います。

一番大事なことは、これは特に僕は偉そうなことはいえないのですが弁護士なり相応の機関に相談をする勇気ですよね

そもそもギャンブルで借金を作ってそこまで追い詰められてしまっている人というのは問題を先送りにしてしまう癖がついてしまっている人が多いのだと思います。

実際に僕の体験でも二度の債務整理はどちらも両親が弁護士との面談までの段取りを組んで貰いました

恥ずかしい話ですが事実です…

直前まで借金のことはもうどうにもならない状態にも関わらず、借金のことは自分でなんとかするから余計なことはするなと債務整理の話は突っぱねていました

借金をして迷惑をかけている上に人の話は全く聞かないという…

ほんとに最悪ですよね

自分じゃなければ、ぶん殴ってやりたいくらいです❗

債務整理の話に戻りますが、弁護士に会うのは最初に訪問した時くらいでその後は基本的に連絡が来ることもありません

そのくらい、やり取りが少ないので担当して頂いていた弁護士さんの名前なども一切覚えていないほどです。

まぁ、最初のきっかけは自分で作っても他の人からでもよいのですが、本当にどうしようもない状態で弁護士に相談するのを躊躇っている人がいたらとりあえず勇気をもって早めに相談することをおすすめします

まとめ

6d1822a086044e83cba69f98574e922f_s

一言で債務整理といっても
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払い金請求
など幾つか種類があるので、まずは自分の今の状況にあった内容のものを簡単にでも調べてみるのがよいと思います。

僕の場合は、債務整理の中でも借りたお金は基本的に利息以外は支払うというものだったのである程度支払いをしている分、しっかり返済さえしてしまえば

その後の生活に影響が少ない債務整理と方法でしたが

ギャンブルが主な原因で借金の債務整理を考えている人の場合は
  • ギャンブルをやらない
  • 浪費癖を直す
  • 安定的な収入を確保する
  • 生活を見直す
と幾つか越えなければならないハードルが存在していると思うので大変な人こそしっかりと相談をして今後の方向性を決めていく必要があると思います。

お金は非常に大事な要素ではあると思いますが、お金のことであまり深く悩みすぎて精神的に不安定になってしまったりそれこそ自殺を考えてみたりする方がその人にとって本当に勿体のないことだと思います

世の中、何百万どころが何億、何十億という借金をしている人がゴロゴロいますから!

それと比べたらサラ金で出来た借金の何百万程度だったら絶対なんとかなります

身体や環境的にどうしても働くことが出来なくてもうどうしようも無くなっても「自己破産」等助かる道は残されています。

サラ金など、一般的な金融機関で借りた借金で「命をとられるようなことは絶対にない」ので、例外としてヤミ金など法律の範囲外からの借金などは絶対にしてはいけません。

ヤミ金などから借入をしてしまった場合、ヤミ金業者によっては法律が通用しない世界になってしまうので絶対におすすめをしません


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

借金してまでギャンブルをしている理由を考えてみた ギャンブルで借金をする

こんにちは! お盆休みを満喫されている方も多くいるのではないでしょうか 僕はカレンダー通り、通常運行しております

それでも、お盆期間は毎日午前中にやっている副業の方は休みのため何時もより多少時間にゆとりができました

8月に入ってから午前中に副業が二つ重なってしまったのと休みの日も日雇いのアルバイトが入っていたため全く時間が取れずブログの更新が滞ってしまいました

反省。。。🐵

今週は多少時間にゆとりがあるのでさぼらずに気持ちを切り替えてやっていきたいと思います。

ブログのレイアウトも少し変更してみました

そんな感じで、今日は僕の人生の大きなテーマである「ギャンブル」と「借金」について考えていきたいと思います


そもそも何故ギャンブルをするのか

僕が初めてギャンブルをしたのは中学生時代に友達とやっていた麻雀だったと思います。

そこから、何時しかそのグループの誰かが競馬をするようになり当時中学生ながら毎週誰かしらが場外馬券場に馬券を買いにいくという流れになっていました。

ただ、当時は中学生だったこともありそこまで賭け事にのめり込んでいたという記憶はなく、遊びの延長で麻雀や競馬を楽しんでいました。

その後、15才位でパチンコを初めて17~18才でスロットをやり始めるという感じでした。

10代の頃は、学校にも行かずにアルバイトで稼いだお金で悪友達とパチンコ屋に行っていました。

自分で稼いだお金でギャンブルをやり始めたこの時くらいからギャンブルにはまり出していたような気がします。

ただ、今と大きく違うのはギャンブルをしながら貯金までは出来なくても遊びに行くお金や洋服を買うお金などは最低限の管理は出来ていたのだと思います。


10代後半から20代になると、スロットで儲けたお金を競馬につぎ込んで負けるということを繰り返すようになるのですが

財布の中には常に10万~20万程度のお金は持っている状態ではあるのですが、ひと度借金が出来てしまうととにかく今あるお金を増やして借金を簡単に返してしまおうという考えになってしまっていたのだと思います。

ただ、僕の場合色々と思い返すと結局

借金があっても無くても、

お金があっても無くても

ギャンブルに手を出してしまいます。



何故なんだろう…??


自分のことですが、このことを物凄く考えました。

  • 楽してお金を稼ぎたい
  • 他に趣味がない
  • とにかくお金が欲しい
  • 暇潰し
  • ギャンブルが楽しい

等々、上に上げたことも一つ一つ全部当てはまるのですがただ結局のところ自分のなかで素直な気持ちで向き合ってみて思ったことは


人から認められたい

という承認欲求が自分のなかに強くあるからなのだということに気が付きました

ギャンブルをやって人から認められることなど普通は無いのですが

僕は若いときにギャンブルで勝ったお金で毎日のように豪遊をしていたので廻りからお金を湯水のように使うことによって認められていたという感覚に陥ってしまっていたのかなと今では思います。

借金をしてギャンブルをする心理状態

心理学的に外交的な人ほど、お金がなくなると見栄を張ってお金を持っているアピールをしたがる傾向にあるのだとか…

まさに僕の場合は典型的にこのパターンにあてはまります。

ここ10年くらいは借金がある上に子供もいて家庭もある身の為、独身時代のようにギャンブル以外で散財をすることもほとんど無くなったのですが20代~30代の頃は給料をギャンブルにつぎ込みさらに飲みに行くということを繰り返していました。

立場的にもそこそこ給料を貰っていたので特に仲の良い人以外は借金のことを話していなかったので、お金が無くても毎晩のように飲みに行ってお金を使ってしまっていました。

そして、仕事の合間や仕事が休みの週末はパチンコ屋に行き結構なお金をギャンブルで失っていました

この時は借金をしても、誰にも迷惑をかけていないし、何時か返せる時に返せばいいや!

という感じでお金に関する問題を常に先送りにしている状態でした。

実際に借金を返すための行動は何もせずに非常に楽観的に借金のことを考えていたのだと思います。

焦るのは、返済日直前にお金が無いときだけ!

返済日さえ乗りきってしまえば、翌日からは何事も無かったようにまた借金をしてはギャンブルをするという繰り返しの日常に戻ってしまっていました。

まとめ

人に認められたいという想いは誰にでもあるものだと思います。

僕の場合はそれが、

「お金を使うこと」

「お金を使えること」

「お金を持っていること」

ということによって、満たされいたのだと思います。

実際に、この生活でうまくいっていればいいのですが僕のように生活が破綻直前の状態にも関わらず見栄の為に無理くりお金を借りてでもそういった生活をしようとすることで必ずどこかで行き詰まってしまいます。

最近考えていることは、身の丈にあった生活をしてお金以外のことで自分の心が満たされるような生活をしていかなければならないのだと感じています。

これからの人生非常に長い道のりですが何とか今までの心の思考パターンを代えていきたいと思います。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

借金してギャンブルをするという行為

b4475e24e96f789a28503c7c8ebbb0da_s

こんばんは!

今日もオフィスで一人もくもくとブログを書いています

そろそろお盆休みに突入している方もいると思いますが僕は今年はお盆休みなしが決定しています。ちーん

お盆シーズンは、奥さんが子供を連れて実家に帰るのでそれをいいことに数日間はギャンブル三昧の生活が出来る数少ないボーナスタイムったのですが今年はそんな楽しみもありません

お盆に会社に行っても特に給料が増える訳もないので本当は何日間は副業のアルバイトをしたかったんですけどね。。。

なかなか自分の思い通りにはいきません


分かっちゃいるけど辞められない

とにかく、お金が借りれる限り借りたお金でギャンブルをしまくる

何十年も抜けることが出来なかった

負のループ

がまさにこれです

サラ金によって多少は違いますが大体金利が20%程度で借金をして

借りたお金でギャンブルをする🎰


借りたお金でパチンコ屋にいく

僕がよくやるスロットの場合、お店に置かれている台は設定が1~2がメインの為機械割が95~98%(1000円入れて戻ってくるお金の割合)程度なので

やればやるほどマイナスが増えていく計算になります

さらに換金によるギャップや稼働時間などの条件が加わってくると期待値は設定1の機械割を大きく下回っていきます。
※体感的に70~80%程度でしょうか


そこに借りたお金の利子も加わる為、
もう絶対に勝てない数値になっています


それでもたまには勝つのですが、勝ったお金は次のギャンブルの資金か無駄な日々の飲食費で直ぐに無くなってしまいます


借金で馬券を買う🐴

競馬はさらに還元率が低く、馬券の種類にもよりますが70~80%の間の還元率になります。

僕がよく買う3連単に関しては、

還元率が72.5%という数値です


競馬はプロ?でも年間収支でプラスはごく僅か

競馬予想などのサイトがいくつもあるのですが、何十人もいる競馬予想を販売している自称プロのような方たちでも年間の回収率が110%を超えるような人はそうそういないのが現状です。

そこにド素人が借金をしたお金を握りしめて、勝ちに行こうと思っても勝てるはずがありません
※今年は競馬予想の購入だけで20万くらい使いました

頭では分かっているんです。勝てるはずはないということを…
 

勝てるはずかない!

くらいの計算はこんな自分でも出来るんです。

だけど、

結果的に平気で借金をしたお金でギャンブルをするということを繰り返してしまうんです


本当に、ギャンブルは麻薬や覚せい剤の依存と似ていると思います。

辞めなければと頭では分かっていても、

ギャンブルが出来る、借金が出来るという環境があると

ダメだと分かっていても手を出してしまう!

常に誘惑に負けてしまっている状態です。


最近、ギャンブル依存症の方達の体験談を見ているのですが僕が見ていても本当に最低な人間だなという体験を書かれている人が多くいました。

何度も何度も家族や廻りにいる人たちを裏切り、最終的に家族から「これ以上関わらないでくれ」と言われて、数十万円のお金を受け取った際も頭の中はこのお金で早くギャンブルをしたいから説教はいいから早くこの場から立ち去ってくれと心の中で願っている様子など


正直僕もいつも同じようなことを考えていたな!と思います。


このまま、進んでいったら最終的にたどりつくのは本当に地獄しかないのだと思います。

借金をして、ギャンブルを繰り返すようになったらもう依存症の末期になっているかもしれません。

これでもかこれでもかというように、同じ過ちを繰り返してその度に家族や廻りにいる自分のことを信じてくれている人たちを地獄に突き落とす。

そうして、最終的には自分の廻りには誰もいなくなっていく。

もし、今借金をしたお金でギャンブルを続けてしまっている人がいたとしたら一緒に

一日でも早く

負のループを抜け出せるように頑張りましょう

借金をしたお金でギャンブルをしても絶対にいいことなんか一つもないですから!!

これだけは、自信を持って伝えることができます。

あなたは 人間やめますか?ギャンブル辞めますか?

の世界だと思います。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

支払いに行ったら最悪な事態に!久しぶりに凹みました

6a6d342ae82c2f443d12a1bf5f81471f_m

こんにちは

今日は朝から急いで今月の支払いをする

ために銀行に行くことに🏦💴

本来は15日に支払いをしなければいけないのに今日は18日

今月の支払いは結果的に

3日間

遅くなってしまいました


本当は40000円の支払いのはずが遅延損害金が加算され42000円支払うはめに

差額

2000円

ちーん

もうホントに勘弁してほしい

今の自分にとっては大きい金額です。

2000円という、金額云々よりアルバイトに費やした時間の半分と考えると凹んでしまいます



さらに、最悪の事態に襲われる
4bd3c43f93242886d8562f5a16e9ed67_s

支払いを済ませて、車に戻ると


あ~😲

駐禁

きられてます😢😢😢


も~本当に最悪です!!


支払い2件分、わずか五分間の間に、、、


紙に書いてある時間をみると、車を降りて二分後には駐車違反をとられていたようです


駐車違反、久しぶりだったので罰金を調べてみると


15000円也

遅延利息と合わせて一気に

17000円がぶっ飛びました➰🌀


先月副業で頑張った分が

ほぼ丸々持っていかれてしまいました


なんだかなぁ~

凄い落ち込みます


車を停めたのも自分ですし、給料日にちゃんとお金を貰えないのも元々は自分のせいなので、しょうがないのですが


ちゃんと給料日に支払いさえ出来ていれば少なくとも今回の余計な出費はしなくて済んだのに


しかも、給料日が振り込まれてから3日も経過しているのにお金のことを言ったらスゲー嫌な顔されるし


この行き場のない、イライラはどこにぶつければいいのでしょうか

3日の遅延でまた、金融機関の信用情報に傷がついてしまったと思います。


まぁもう起こってしまったことなので何をいっても変えることは出来ないので

気持ちを落ち着かせて、切り替えて行きたいと思います。 


そんな悲惨な僕に応援宜しくお願い致します🙏

借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

借金依存症が20年間続けた金策方法

146ced9d6124e39c218c5d5e73d2cbdf_s

こんにちは!

今週も始まりましたね~ また一週間宜しくお願い致します

今日は何の日かといいますと僕にとっては、本日毎月15日は金融機関への支払日となっております。

タイトルにある通り、今日が支払日なのに財布にお金がありません。
(というか、どこにもないのですが)

支払があるのにお金が無いって困りますよね


今日は僕がやっていた、支払日にどうしてもお金が無かったときにやっていた事を紹介致します。
※おすすめは致しません

借金依存症の僕が実践をしてきたことなのでこの方法をやると借金は雪だるま式に増えていきます。

あくまでもその場を何とかしのぐ方法なので、こうはならないぞという反面教師として参考にしてください


借金依存症が実践してきた、緊急時の金策方法

  • ギャンブル
ギャンブル依存症がギャンブルでお金を返すって?

と思われる方も多くいると思いますが僕が実践していたのは「スロット」をメインに立ち廻りを行っていました。

競馬に関しては、全くセンスがないのですが「スロット」に関しては若いころにスロプロをしてこともあり、ある程度勝つ為の知識や立ち廻りの方法は分かっているので負けることもあるのですが

「スロット」で勝ったお金で支払いや生活ををするということも実際に多くありました。

パチンコやスロット、特にスロットに関しては色々と条件はありますが努力次第で収支を「プラス」にできる数少ないギャンブルだと思っています。

  • 会社からお金を借りる
当然毎月スロットで勝てる訳でもなく、数か月に一度はどうあがいてもお金がない。スロットをやる為のお金も捻出出来ないという状況になります。

そうした時は、僕の場合は会社に
「前払い」の申請を行っていました。

大きな会社ではないので、「前払い」のちゃんとした制度があるわけではないので流石に毎月「前払い」をするわけにもいかず、

上司に小言を言われるのでタイミングを見ながらこっそりと申請を出していました。

ここら辺は、会社からの信用・信頼などを気にする人は難しいのかなとは思いますが僕の場合若いころからギャンブルをやっていてお金の管理ができないやつだ!

という不名誉なレッテルを貼られてしまっているので良くも悪くもこの年になっても「前払い」をしてしまっています。

このことについても、奥さんにばれて

「いい年になって、恥ずかしくないの?」

「私だったら絶対恥ずかしくてできない!」

と言われてしまいました。

ごもっともなことなのですが

「俺は、全然別に恥ずかしないから」

と心の中で思いながら詰められていました‌

会社にお金を借りることがよいことだとは思いませんが、「前払い」は自分の働いた分の給料を担保にしているので全く知らないところから利息を取られて借りるよりもプライド云々を考えなければとりあえずの金策としては一つの手なのかなと思っています。

  • 契約者貸付制度
これも度々、ブログで話をしているのですが制度としては非常に簡単で有難い内容になっています。
既に振込済みの保険料に対しての貸付なので特に審査などなく所定の場所に行き手続きをすれば20分程度で現金を手にすることができます。

一番の魅力は、金利が低いこと。僕が利用して契約者貸付けは年利2%ほどだったと思います。

ただし、借りやすさの反面、繰り返していると借りることに対しての心理的な敷居が低くなってしまい結果的に限度額近くまで借り入れを行ってしまいます。

金融機関のように、支払日という概念がないので僕の場合は結局10年近く契約者貸付制度を利用していましたが記憶にある限り一度も返済をしていないと思います。

利息も少ないこともあり常に貸付可能金額の中でやりくりをできることになります。

  • 新規の借り入れ先を見つける
総量規制の対象範囲内

支払い遅延がなく

直近で大きく借り入れをしていないなどの条件がそろっていれば新規の借り入れ先を作るということも何度もやってきました。

多重・多額に債務がある人の場合、

大手サラ金 → ネットで出てくる中堅サラ金 → 名前も聞いたことが無いようなサラ金業者

と巡っていくことになると思いますが決して「闇金」と言われるているところだけからは借り入れを絶対にしないでください。

僕も本当にどこからもお金が借りられずに返済に困り、何とかしなければと追い詰められているときに

新宿の街を歩いて、お金を貸してくれそうなサラ金を探していて自分でもここは絶対に怪しいだろうなという雑居ビルに入っているサラ金に審査をして貰ったことがあります。

結局そこも審査落ちしてしまったのですが、その頃の自分はほんとにあと一歩で「闇金」の入り口に足を踏み入れるところまで来ていたのだと思います。

今でも何とか、生きていられるのもギリギリのところで最後の一歩を踏み出さなかったからと思っています。


返済の為に新たな借金を作るよりも何とか借金をしないで行く方法を考える

犯罪を犯すくらいなら借金を作った方がましかとは思いますが、返済の為に新たな借金を作るということに関しては借金を減らすということに対して一つも改善には繋がらないということ。

借金をする人はまた借金を繰り返すというループを抜け出すためにはお金を借りるという以外の

対策を考えなければまた明日も来月も来年も生活は苦しいままです。


僕はその場しのぎの金策を20年間続けてきました!

その間、上に書いていないことも含めて様々なことをやってきました。

そんな僕からひと言!

今月の支払いが苦しい、厳しいからと言って安易に借り入れを増やしてはダメだということ。

就職する、転職する、副業する なんでもいいから現在との違いを考えてみてください。

生活のパターンが変わらないと、基本的な支出も収入も変わらないです。

待っていたら誰かがやってくれる!

ということも絶対にありません。


自分で何とかするしかないです!


とっ僕もいつも自分に言い聞かせています。

きつくて、苦しい時もあるけどもうそこは頑張るしかないですよね

今大変な人がいたら、一緒に頑張りましょう

ということで僕も今月は新たな借り入れを絶対にしないよう頑張って行きたいと思います。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

仮想通貨の流行にのって何の知識も無いまま300万負けたリアルな話

仮想通貨 ビットコイン アルトコイン image

こんにちは!

三連休、無意識のまま時間だけが過ぎていきます😢


さて、本題でございます

最近また仮想通貨(特にビットコイン)の値動きが激しくなってきていますね💰

このブログは仮想通貨をこれから始めようと思っている方!に向けて僕のリアルな体験をお伝えしたいと思います。

僕が仮想通貨を始めたきっかけは

・とにかく楽して稼ぎたい!

・美味しい儲け話!

・流行ってて面白そう!

今から約2~3年ほど前、仮想通貨バブルがまさに到来している頃でした。

現在はポジションは持っていませんが今だに週に一回くらいは仮想通貨の相場をチェックしています

ビットコインチャート

7/15時点 

ビットコインの価格

1ビットコイン=1086129円 

少し前の2倍近い金額になっていますね😲

仮想通貨で300万負けて後悔と反省していること

投資をして、結果的にお金を減らしてしまうことは誰にでもあることで、起きうる事だと思います。


仮想通貨=ギャンブル

一つ目の反省点として、仮想通貨を投資対象としてではなくギャンブルという位置付けで取り組んでしまった。

今までの経験で株や土地など投資をするという観点で物事に取り組んだことが無かったためパチンコやスロット、競馬などのギャンブルと同じ感覚的を持って仮想通貨をやってしまったことが大きく負けてしまった要因の一つだと思います


圧倒的な知識不足、勉強不足

数十万、数百万というお金を投資するにも関わらず全くといっていいほど知識がない状態で初めてしまいました。

相場が常に動いているので早くやらなくては損をしてしまうんじゃないかという想いが強くなってきてろくに勉強もせずに大金を入れ続けてしまいました。

そもそも発注の仕方も分かっていなかった

チャート初心者

仮想通貨をやる為に、各社が提供しているツールを使用して取引をするのですが特別にプログラムを組んでやっている訳ではないので取引事態さほど難しくはないのですが

やはり勝つためには損切りラインの設定や利確ラインの設定をしておかなければなりません。

僕が何回かやらかしたのは損切りラインを設定していたつもりが機能しておらず気がついたら損失が数十万になっていたり

逆に本来であれば、利確出来た取引も設定した取引が機能せずにマイナスになってしまっていた等

自分が描いたシナリオ通りに相場が動いていても注文の設定ミスで損益が大きく変わってしまったことも有りました。

初心者なのに高いレバレッジ

もう完全にギャンブル脳になっているので常に一番高いレバレッジで勝負をしていました。

まぁ普通に考えて勝てるわけありませんよね

夜中にポジションを持つ

仮想通貨は値動きがそもそも大きいですし、更に僕のように初心者で損切りの設定も上手く出来ていない人は絶対に数時間もポジションを放置しておくようなことはしてはならないですし、

仮想通貨は日本時間の深夜や明け方に大きく値動きすることがあるので寝る前にポジションを解消するというのは結構基本的なことだとは思うのてすが

お酒を夜に飲んでいる時はめんどくさいというか気が大きくなってしまっていることもあり 

まだこのままのポジションで儲けられるだとろうとか、最悪減ったら減ったでしょうがないか!

という安易な気持ちで夜中にポジションを持っていたことによって失敗を何度かしました。

朝起きたら強制決済になっていたこも何度もありました


僕の場合は極端な負け戦の例かもしれませんが、

逆に

・しっかりと勉強をして知識を持つ

・投資としてしっかりと向き合う

・自分の感情をコントロールできる   

人であれば仮想通貨で十分に利益を出すことが出来るのだと思います。

仮想通貨こんな人は向いていない

今回僕があげた、反省点に一つでも当てはまるものがあれば仮想通貨で利益を出し続けるのは難しい人かもしれません

これから仮想通貨を始めようと思う人がいたら

はやる気持ちを少し抑えて

一度冷静になってから決断をすることをおすすめします。


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

借金しながら旅をして総額100万の借金を作った話


こんばんは!

世間は3連休ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか?

僕は少しだけ、家族サービスで子供と外に遊びに出かけただけで3連休は終わってしまいそうです。

登録している、副業のアルバイトも仕事が入らず。。。

今月の計画が狂ってしまいました。



一度目の債務整理前に旅打ちをして借金100万増やしました

74c9737078e6f53f12f08595e4de519e_s


借金の原因をいろいろと考えているときに思い出した話を書きたいと思います。


僕が21か22歳ころだったと思います。

当時、パチプロを自称していた僕は毎日のように開店から閉店までパチンコ屋で過ごしパチンコが終わって夜~夜中、明け方にかけてナンパに繰り出すという日々を過ごしていました。

睡眠時間は2~3時間程度は当たり前。もう何年間もそんな生活を続けていました。

若かったことと、自分が好きなことをやっていたからこそ苦も無くそんな生活が出来ていたのだと思います。 

今だったら絶対無理ですね


ほんとうに些細なことがきっかけで始まった無計画なギャンブル旅

2d19bacf8f9ca99105117abb35f660ad_s

ある日、パチンコ仲間である友人と何時ものように繁華街での遊びを終えて車で自宅に帰る途中

「どっか行こうか?」

と本当に軽いノリで話をしたことがきっかけとなり、何時ものように遊んで帰った朝方にそのまま車で旅をすることに。

友人は一度自宅に戻り、簡単な着替えなどを詰め込んで車を出発させました!


旅の目的は、パチンコで勝ったお金で旅をすること


目的地も期間も何も決めていません


幸いにして、僕も友人も無職の自称パチプロ。時間だけはあります


パチンコでお金を稼ぐことだけは、少しばかりですが自信がありました。


実際に何度か、名古屋・京都・大阪などに短い期間で「旅打ち」に行き旅行にかかった費用分くらいは回収をして帰ってきた実績もありました。


旅打ちの条件

・移動手段:車(友人所有のセダン)

・人 数:2人(友人と僕)


・期 間:特に定め無し

・予 算:多分二人合わせて10万~20万くらい (正確に覚えてない)

・旅の目的:パチンコ・スロットで勝ってお金を稼ぐこと


本当に最初は映画「スタンドバイミー」の少年たちのように夏休みに子供たちだけで冒険に行く!

くらいの感覚でいつもより

わくわく

していたような気持ちでした
※知らない土地に行くって楽しいですよね

何となく地方に行った方が稼ぎやすいという考えがあったのだと思います。


さてどこに向かうか?


目的地も何も決めていない状態だったのでさてどこに行くかと思ったのですがちょいちょい西の方には行っていたので(僕は東京住みです)北の方に向かおうかという話になりました。

東京を離れて、まずは隣の県へ車を走らせました

ある程度、車で移動をしたらパチンコ屋を見つけてはお店に入り店内の出玉状況をチェックするということを何店舗か繰り返していきました。

当時は、インターネットも普及していなかったこともあり情報をネットで調べるということがなかったのでとにかく良さげなパチンコ屋を見つけては実際に自分の目で見てみるという感じでしたね。

効率が物凄く悪かったのと思います。

出玉が良さげなお店でちょっと打ってみたりもするのですが、無計画に立ち回りもせずに空いている台に座って打つ程度なのでもちろんそんな簡単には勝たせてくれません。

そんな感じで最初に1~2日は直ぐに経過してしまったと思います。



この話はちょっと長くなりそうなので次回へ続きます。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

借金依存症の貧乏エピソード 電気・ガスが止められた話
お金持ちと貧乏

こんばんは!

今週ももう終わりですね!

いや~年を取るにつれ年々時間が経つのが早く感じるようになってきます


最近はブログを書くようになって、昔のことを色々と思いだす機会が多いのですが今日はかつて僕が経験をした貧乏?体験を書きたい思います。
(お金が無いエピソードは沢山もっています


年収800万あっても家賃滞納・電気・ガスを止められる

収入と支出のバランス

年収としては600万~800万程度の給料を頂いていました。月の給料が50万~70万弱くらいだったと思います。

当時はまだ結婚もしていなかったので手取りにしても40万から多い時で50万を超えるくらいの金額は貰っていたと思います。

普通に考えれば余裕で生活が出来る金額だとは思いますが、最終的には家賃の滞納を繰り返して家を出なければいけなくなってしまいました。

今考えても、電気・ガスが止められるって結構やばいですよね~


・電気が止められた時の話

10年以上前の話になりますが、忘れやすい性格の僕でも当時のことは今でも結構覚えています。

当時は仕事が忙しかったことや独身だったので毎日のように会社の同僚と仕事帰りに飲んで帰っていた時です。

電気代の支払いのことなどはあまり考えてもいなかったのですがある日一人暮をしていたマンションに帰ると電気がつかない

その時点で「やばいっ電気代払っていなかったんだ」と気が付きました。

ただ、夜遅くに帰ってきて寝るだけの生活だと意外と電気が無くても暮らせると! 

朝になったら普通に明るくなっているので実際にあまり不便を感じることなく2ヶ月くらいは電気が無い状態で生活をしていました。

ただ、冷蔵庫も当然使えないので買い置きは出来ないので家で食事をする時は毎回、仕事帰りに駅前のオリジン弁当やコンビニで食べ物とお酒を買って、電気がつかない暗い部屋の中で食事をしていました


・とうとうガスも止められことに

電気が止まって2ヶ月ほど経過したころでしょうか。

今まで温かいお湯が出ていたシャワーが冷たい水しか出なくなりました。

夜遅くに帰ってきて、電気がつかない部屋でコンビニなどの食事をして寝る。

朝になったらシャワーを浴びて仕事に行くという生活をしていたのですがとうとう水のシャワーしか出なくなってしまいました

それでも、夏の暑い時期だったので水シャワーだけでも十分に支障なく生活をすることが出来ました。

水が出ているのでトイレにも困ることはなかったのも大きかったです。

トイレが使えなかったら流石にやばかったかもしれないですね。


・9月に入って水シャワーをしていたら1日中寒気との闘いが始まった

そんなこんなで、電気無し、水シャワー生活もそれほど困ることなく過ごしていたのですが9月に入り状況が一変してしまいました。

9月なので、気温もそんなに低い時期でもないのですが毎朝水シャワーを浴びてから出勤をするという生活をしていたらある日、突然身体の寒気が一日中抜けなくなってしまいました。

体調が良くないというか、元気が出ない日が何日か続いて「あっこれはちょっとやばいかも」と流石に思い何とかお金をかき集めて滞納していたお金を払いにいくことになりました。


ただ、もうそんな状態だったのでのその1~2か月後にはそのマンションを引き払い、お金も無かったので一旦実家に引き返すことになりました。


恐らく世の中にはこんな甘ったれた環境ではなく、本当に厳しい状況におかれている人も沢山いるのだと思いますが、

僕の体験からやはり「水道・ガス・電気」などの公共料金は何においても優先的に支払いをした方が良いのだなと思います。

最終的に滞納期間が6ヶ月くらいはあったような気がしますが、水は止まらなかったと思います。

それだけ、人間にとっては「水」は大事ということなのでしょうね


・当時の思い出

その当時はお金が無くて、よく会社から家まで1時間以上かけて歩いて帰っていました。

お金が無いので電車賃の400円程度を使わないで帰りに少しの食べ物とお酒を買って帰るみたいなことをやっていましたね


まあその辺は今でもあまり変わりありませんが、今は今で結構やばい状況ですがこの当時も結構ギリギリな生活をしていましたね。

仕事では、一応年商20億近い会社の役員という立場だったのですが末期の頃は家賃を滞納し管理会社から会社にまで電話がかかってくるような状態でした。

自分でいうのもなんですが、本当にお金の管理が出来ない性格だとつくづく思います。


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村





























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

たったの6ヶ月で借金を300万増やした話
一攫千金を夢見て

こんばんは!

今日も誰もいなくなったオフィスで一人黙々とブログを書いています

先ほど僕の数少ない友達から飲みの誘いがあったのですが、お金も無いし、行くべきか… どうしようか迷っています

こういう時ってお金が無いと、なんか空しくなりますよね


まぁでも結局飲みに行っちゃうんだろうなと心の中では思っています。


本題ですが6ヶ月で300万円近くの借金をするってどう思いますか??

ちなみに借金の使い道はほぼ100%ギャンブルです。。。🐎

お金を持っている人から見れば大した金額ではないのかもしれませんが、

借金生活20年以上の僕が今後の人生のターニングポイントになるかもしれないと思っているわずか6ヶ月でギャンブルで300万円の借金を作ってしまったお話をしたいと思います。


6ヶ月で300万の借金を作った理由とは

競馬

今回の借金の主役は「地方競馬」です。

もし、この中に競馬をやったことが無い方がいたら伝えておきます!地方競馬は危ないですよ!!

何が危ないかというと、ほぼ毎日、日本全国どこかの地方競馬場で「地方競馬」が開催されています。

しかも、11時くらいから始まり、大体2~3箇所は同時に開催されいるのでナイター競馬を含めるとほぼ1日中馬券が買える環境があること。

それに加えて、競馬の一番のメリットでありデメリットは掛金に上限がないこと!!

これが一番「危険」で「やっかい」なことだと思います。


365日12時間近く競馬が出来る環境が整っている

スマフォで競馬の馬券を購入する

同じギャンブルでもパチンコやスロットならお店に行かないと打つことが出来ないですし、僕の様なサラリーマンであれば多少なりともさぼってパチンコをやったり仕事帰りに打つことも可能ですが物理的に遊戯をする時間というは多くても2~3時間程度となるので大きく勝つことは難しい代わりに極端に負けることも出来ないような仕組みになっています。

競馬に関しては、タバコ休憩中でもトイレに行く時でも歩きながらでも少し携帯を弄っているほんのわずかな時間にでも数万円~数十万円を簡単にかけることが出来てしまいます。


実際に僕が6ヶ月で300万円の借金を作った時はほぼ一日中携帯を触っていたいと思います。

まあ普通に考えて異常ですよね。

しかも、この話は割と最近の話です。


今までの借金との大きな違いは??

何故僕が今回の借金がターニングポイントとなって今までとの違いを出そうと思ったのかというと

  • 借金をする速度が以上に早かった
  • 500万の借金を肩代わりして貰った直後にやらかしてしまった
「借金をする速度が以上に早かった」

今までも散々借金をしてきました。ただ、今回の借金は今までに例を見ないぐらいの短期間で自分にとって限界に近い借金の額に到達をしてしまった。

もう、途中からはこんな僕でさえ「自分がやばい」「止まらない」「止められない」と思うほど頭では分かっていても借入をすることが止められない状態になってしまっていました。

絶対に借り手はいけない状況、手を出してはいけないお金に手を出してしまっている状況、

何とか取り戻さなきゃ、バレたらまずい、なんとかなるはず、ここまで来たらもう後には引き返せない

等々

色々な考えが頭を巡りとにかくギャンブルを続けることでしか活路を見出せない心境に陥ってしまっていたと思います。


「500万の借金を肩代わりして貰った直後にやらかしてしまった」

両親になけなしのお金を出してもらい、500万の借金を肩代わりして貰っていました。

自分が望んでいたことではないといえ、散々迷惑をかけた本当に直後に更に裏切ってしまった。


とにかく、バレたくない一心だったのだと思います。


普通の人には信じられないと思うのですが、とにかく現実逃避をしてありもしない甘い未来だけを思い描いてそれにすがっていたのだと思います


他にも色々とあるのですが、何か僕の中では今回のことで何か吹っ切れたというか

「ちゃんとしよう」

と心の底から思えることができるようになりました。

借金やギャンブルも麻薬と一緒だと思っているので、今辞めたから、5年10年辞めたからもう完全に大丈夫とはならないものだと思うので何とか気持ちを強く持っていきたいと思います。


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

女性は何故、高い洋服を買うのか?
スマフォで買い物

こんにちは!

今日はめずらしく、早い時間にブログを書いています

実は、昨日のブログでも書いたのですが、僕が人生で初めて日雇い派遣に行った仕事の内容が

「宅配の仕分け作業・梱包・ピッキング」

という内容だったのですがそこで気になったことがあったのでブログに書こうと思いました。


最近の僕のブログ記事ランキングでも1位になっている、


「女性の借金事情」というキーワード

世の中には人知れず借金に苦しんで悩んでいる人が大勢いるのは?

と思っていたのですが、昨日のアルバイトを通じてその実態が少し理解出来たような気がします。


女性は通販(ECサイト)で高いものをバンバン買っている

複数のクレジットカード キャッシュカード

昨日は僕が担当したのがたまたま女性向けブランドがメインの仕事だったということもあったのですが世の中にこれだけ多くの人がこんなに高い商品をいくつも買っているだ!という衝撃を受けました。

自分に関していえば、洋服なんてファストファッションのユニクロでさえ年に数回買う程度のものです。

ファッションに興味がない、40代の男の感覚と比べても比較にもならないのですがそれにしても世の中の女性というのは本当に「美しさの追求」ということに関しては金に糸目をつけないんだなと改めて感じました。

自分の収入や財産の中で、しっかりと計画を建てて購入をしている人が大半だとは思いますがその反面これだけ情報と物が溢れていて、ボタン一つで気軽にECサイトで買い物ができる環境が整ってきている現代でどこかで自分の支出をコントロール出来なくなってしまうという状況も出来上がってきてしまいます。

ギャンブルも携帯一つでどこにいてもボタン一つで数十万、数百万を使ってしまいます。

借金を時代のせいにするつもりは僕もありませんが、借金や多重債務への入り口は常に自分の身近なところにあると改めて考えるきっかけになりました。

ただ、自分のようにお金に苦労している人もいますが、やっぱり世の中お金がある人、使える人もたくさんいるのだなとある意味少し安心してしまいました。


商売として考えたときには、ビジネスチャンスをまだまだあるなと!!

ここら辺も考え方、とらえ方次第だと思うので。


いずれにしても、男・女に関わらず「ご利用は計画的に」ですね💰


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ