20代の頃、任意整理を体験して分かったこと
借金の相談を弁護士にしている

こんばんは!

今日は少し昔のことをブログに書きたいと思います

僕が20代の前半の時にギャンブルが原因で作った借金で首が廻らくなり「任意整理」をした時の話になります。

その当時の僕と同じ位の年齢で今借金で困っている人・苦しんでいる人がいたら少しでも参考になればと思います。

個人的なの意見としては、若い年齢でどうしても近い将来に家などのローンを組まなければならないという条件が無ければ今すぐにでも「任意整理」をすることをお勧めします。


任意整理のメリット・デメリットとは
借金で自宅を差し押さえられる




  • 一定の期間ローンが組めなくなる
  • 借金が大幅に減るわけではない
  • 借金が無くなる、免除されるわけではない
専門家ではないので、詳しいことは分からないのですがあくまでも僕が自分で経験・体験をして感じたことだが「任意整理」をしたことによってその後20年間近く経過しますが日常生活に支障が出るようなことは一切ありませんでした。


「一定の期間ローンが組めなくなる」

キャッシングに関しては僕も債務整理の対象になったサラ金からは流石に今だに借りようとしたことはありませんが一般的に債務整理後5年程度は信用情報機関に履歴が残るので借入は出来ないと言われていますが任意整理をして完済後、3年経過したくらいでカードローンも普通に審査が通りました。

大手のサラ金は難しいと思いますが、中小のサラ金なら任意整理後でも新たな借入が出来るところは実際にあると思います。 ←お勧めはしませんが…

余談ですが、

大手のサラ金でお金を借りれなくなると、必然的に借入先は中堅のブラックOKなどの独自審査のノウハウを持つサラ金に流れることになります。

審査の際に、借入先としてそういったサラ金の名前を出すと担当者には一発で過去に「金融事故」を起こした人物だと分かってしまいます。

僕の現状でいうと、ブラックOKというサラ金でさえ審査が通らなくなってしまいましたが…

ただ、闇金だけには手を出してこなかったことが救いだったと思います。


「借金が大幅に減るわけではない」

自己破産と違い、借金が無くなる訳ではありませんがそれでも「債務整理」をすることによって「利息」が無くなる、ことが最大のメリットなのだと思います。

多重債務や多額の借金をしている人のほとんどは毎月返済をしてもそのほとんどが利息の支払いに廻ってしまい結果、元本が減らずに何年も借金で苦しんでいるのが現状です。

返済した金額が全て元本の返済に充てられるというのは精神的にも非常にいいと思います。

その他にも、弁護士などの第三者が入ることによって「ちゃんと返済をしようと!」という気持ちにもなることが出来ました!サラ金からの督促の電話が何回も来たら普通の人は電話になど出れなくなってくるものだと思います。

借金をしている人は自分一人で抱え込んでしまっている人が多いと思うので第三者の目が入るのは非常に良いことだと思います。


僕の場合は、借金が親にばれて半強制的に弁護士に相談を行くことになりましがもし今借金で苦しんでいて誰にも相談を出来ないような環境で悩んでいる人がいたら是非勇気をもって相談に行くことをお勧めします。


借金で自宅を差し押さえられる

安心して、ください! お金以外は取られることはないので(返すだけですが)

こんな僕でも20代前半で400万近くになっていた借金を債務整理で250万程度にまで減額をして貰い、ほぼ支払いが遅れることなく2年間で返済をすることが出来たのでやれば確実になんとかなると思います。

僕は債務整理中もパチンコやスロットを辞めることが出来ずにいたので給料を貰って返済をしてお金が無くなった時は会社に前借もよくしていました。廻りからは未だに相当お金にダラシノないやつだとレッテルを貼られてしまっています まあ今はそれを逆にネタにしています。

一人暮らしをしている人などは家賃などの固定費もかかってくるので返済は簡単なことではないと思いますが、例えば実家に帰れる等の選択肢があれば返済期間中は家賃のかからないところに行くなど出来ることは最大限やって借金をとにかく全額返済することをお勧めします。


20代の若い時なら、体力もありまし結婚をして子供もいなければ何とかなる可能性が高いです。僕のように働いて家族も出来てお小遣いでお金を管理されてしまう前に何とかしておいた方が良いと思います。

自分一人で問題を抱え込んでしまうと、大抵悪化していってしまうものだと思います。


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村