google-site-verification=4oCvVzznqMkRP3wCbc66nlH7cgTK1vivJ_6sySIhmVE

ギャンブル依存症、借金依存症でも幸せに生きる方法

20代前半 借金400万(任意整理で完済)→30代前半借金300万(親が返済)→30代後半 借金500万(親が返済)→40代 借金 270万(今ここ)ギャンブル依存症、多重債務者、借金依存症でも前向きに生きています。 

Tag:ギャンブル依存症

パチンカス ギャンブル依存症の末路 友人編

397d3d0318b872b79740a62e2d4bb5c8_s


こんにちは!

皆様お疲れ様です。今日は久しぶりにオフィスでブログを書いています

最近現場に出ることが多く、なかなか一人になる時間がなくブログ更新が滞る原因になってしまっています

そんな感じでパチンカス、エピソードにはこと欠かさない僕ですが今日は僕のお馴染みの友人の話をしようと思います。

パチンカスのバブル時代

バブル時代のイメージ

僕の幼馴染の友人 Mくんの話になります。今からさかのぼること20年前。

パチンコ、スロットで稼げるネタを持っていた僕たちは20代としては十分な稼ぎを手にすることが出来ていました。

とはいえ、稼ぐためには一定の条件はクリアしなければならずパチンコ、スロットの立回りに関してはしっかりとしていた僕とルーズな感じのM

月に稼ぐ額としては2~3倍程の差があったと思います

そんな感じも収支としはそれなりに稼げる割とゆるい環境で生活をしていましたが、スロットは万枚は当たり前の爆裂機四号機時代

幼馴染みのMは立ち回りは運任せの部分もあり収支も安定しませんでしたがある時期に「SHAKE」という台で連日万枚を叩き出してわずか数日間で手元に100万近い現金を手にすることが出来ました

そのお金を元手に中古ではありますが現金でワンボックスの車を買っていました

サーフィンが趣味だったMがサーフボードを載せられるワンボックスカーを買ったことを自慢していた顔を今でも思い出します

その他にも服や時計、貴金属などもパチンコやスロットで稼いだお金だけで贅沢な生活が出来ていた頃です

思えば本当に好きなことだけをして生活することが出来ていた夢のような時期だったのだと思います

結婚式に招待をしたはずが、まさかの当日バックレ

c8c18c340ae63a68102deef52f9892fa_s

パチプロを卒業して10年弱経過したころの話

僕の結婚式の時のエピソードになるのですが数少ない友人の一人として結婚式の招待状をMにも送ることに

その当時はパチプロを卒業してサラリーマンとして働いていたこともありMとは連絡もほとんど取り合っていなかったのですが小学生からの友人で散々一緒に遊んできた腐れ縁のような仲なので当然結婚式に来てくれるものだと思っていました


当日までは…


結果的に結婚式で友人席の円卓のその一角だけ最後まで埋まることはありませんでした

いやー流石にびっくりしましたけどね…


結婚式を連絡も無しにバックレるって


別にいいんですよ、来ないのは!


来る来ないは、その人が決めることなので


ただ、事前に連絡をしてくれと…


招待状の返事くらいだせよと思うわけです


後日Mに連絡をすると、


ばつが悪そうに


「お金が用意出来なくて結婚式行けなかったわ」


と言われてしまいました

ちーん

ですね!

本音をいえば、ご祝儀なんかいらないから出席して貰いたかったんですけどね…

幼馴染みのからの10年ぶりの連絡はお金の無心


結婚式から約10年後、僕も無事40代になったある日のこと


「知らない番号から着信が📲」


電話に出てみると電話をかけてきたのは結婚式をバックレたお馴染みのMでした


もう何年も連絡をとっていなかったMからの連絡に驚きましたが、電話を取った直後に

「お金が無くて困っているからお金を貸して欲しい」

「家賃を滞納していてもうすぐ家を出て行かなければならない」

「お金が無くて引っ越しも出来ない」

「大家から追い込みをかけられている」

「車も売って、サーフボードも売ってもうこれ以上売れるものも無い」

「仕事をしたくても仕事がない」

「しばらくしたら纏まったお金が入るからその時にお金は必ず返す」


等々


流石にこんな僕でも話を聞いて情けなくなってしまいました。

お金が無い理由もギャンブルであることは聞くまでもなかったです

僕もお金に関しては相当ルーズで色々な人に迷惑をかけてきましたがちょっと僕と違うタイプというか…

僕の場合はサラ金には借りますが、自分から知り合いなどにお金の無心をすることはしてきませんでした

まぁ関係の無い人からしたら

どんぐりの背比べみたいな話なのかも知れませんが…

正直お金を貸すかどうかは迷ったのですが結果的にお金を貸すことにしました

「次は絶対に無いからね」

とMには伝えました!

ただ当然僕もそんなお金に余裕はないので何とか奥さんを説得してMへのお金を用意して指定された口座にお金を振り込みました

その後、この時貸したお金は半年間程度かかりましたが無事返済されました!

返ってくるとは思っていなかったお金ですが、無事僕の口座には振り込まれたですが僕が奥さんにそのお金を返していないことはここだけの秘密にしておきます㊙️

Mとの違い

幼馴染みのMも僕もギャンブル依存症の同じ穴のむじななのですが、上にも書いた様に僕とはちょっと違うタイプというか

具体的いうと
  • 時間にルーズ
  • 勝てると分かっていてもこない
  • 仕事が続かない
僕はお金にはめちゃくちゃだらしないですが時間はしっかりとしています!

基本パチンコに行く時は必要がある時は開店前からお店に並んで狙っている台を確実に確保出来るようにしていました。例え前日お酒を飲んでいようが寝不足だろうが遅刻をするようことはほとんどありませんでした。

Mに関しては、度々パチンコ屋の開店時間になっても来ないことがありました。

一番状況が良いときは本当に朝イチで店に行っていくつかの手順を踏むことによってスロット関してはほぼ100%勝つことが出来るような状況でした

それも1日打てば5~10万くらいの金額は勝てていた時代です

そんな素晴らしい状況にも関わらず朝一に来ない

しかも、よく

「お金がない」

と言っている

いやいやいや~

朝からちゃんとお店に来ればある程度の金額は稼げるのに!


何度かはMにアドバイスをしたのですが、その後もあまり変化が無かったので何時しか言うのをやめてしまいました

当時からそんな幼馴染みのMの行動は僕には理解が出来ませんでした

あと、幼馴染みのMと僕との決定的な違いは「仕事」に関して

Mは昔から仕事が長く続かなかった

何かことがある事に不平や不満を漏らして結果的に仕事を辞めてしまうM

話を聞くと暫くは某携帯メーカーの工場で派遣社員として、そこそこ長く働いてリーダー的な役割も務めそれなりの給料を貰って働いていたらしいのですが

メーカーが不況になり派遣切りをされてしまったようです

その後は日雇いの派遣などをしていたようですが年齢的なこともありなかなか仕事が見つからないと


「知らない人と話すのが苦手」

「年下にこき使われるのが嫌だ」

というようなことを言っていましたが


今、そんなことを言っている場合じゃないだろ!

と思わず、普段は人のことに口を出さないようにしている僕でさえ言ってしまいました

このままだと、本当にあと何年後かには野垂れ死んでしまうんじゃないかという思いさえしていましました

ただ、これは自分の経験でわかっていることなのですがここで誰かが甘い言葉をかけて彼を助けてあげたとしてもまたいつか同じような結果になってしまうことを

結局自分で何事も決めて、行動を変えていかないと明るい未来は切り開くことができません

まとめ

パチンカスの末路は如何だったでしょうか?

お金が無くて幼馴染みの結婚式も行けず、40才を過ぎて住んでいる家も出て行かなくてはならない

仕事も長く続けることが出来ない


僕はギャンブルでも何でもいいのでとりあえず、やるからには一生懸命やることが大事だと思っています。

めちゃくちゃギャンブルで一生懸命やって結果マイナスになってしまっていてもその経験はどこかで生きてくるものだと思っています。

中途半端にやるのが一番よくない

という感じて、時間が無くなってきてしまって中途半端な感じの終わりになってしまいますがまた次回宜しくお願い致しますm(_ _)m



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

依存症の末期患者が考えるギャンブル依存症の怖さとは

怖い、恐ろしいイメージ

人生の半分以上をギャンブル依存症と共に過ごしてきた僕が体験をもとに

感じたことをお伝えします。

お金もなく、社会的な地位もない僕が今できることは今ギャンブルで苦しんでいる人

これから苦しむかもしれない人に一人でもよいので僕の体験を聞いたことによって

少し冷静になって立ち止まって自分を見つめ直すきっかけになって貰えればと思っています。


依存症の本当の恐ろしさとは


一言でギャンブルといっても沢山の種類がありますがここでは僕が人生の大半のお金と時間を注ぎ込んできた日本の代表的なギャンブルである

  • スロット、パチンコ
  • 競馬
について話をしていきたいと思います。


スロット、パチンコの恐ろしさとは
パチスロのコイン

スロット・パチンコの恐ろしさはなんといっても日本全国どこに行ってもお店があこと。

年齢制限がありますが、老若男女問わず「依存症」になる為の施設が日本全国、津々浦々蔓延ってしまっているため、
一度スロット・パチンコの門を叩いてしまうとギャンブルに手を染めてしまう環境が身近にあることです。

どの地域に行っても駅前の一等地に2~3軒くらいはパチンコ屋がありますからね


こんな僕も初めてパチンコ屋に行ったときは緊張していたのを覚えています。

まずルールがわからないですし、球をどこで借りればいいのか?


分からないことだらけでお店に入るのですが、何回かお店に行くうちにそんなことも忘れて直ぐに通うようになってしまいました。

パチンコはただ打つだけならハンドルを捻るだけなので特に難しいこともないですしね。

スロットの方はもう少し複雑で、パチンコ屋に通い始めて1年ほど経って僕も何故かスロットの島には立ち寄ろうとはしませんでした。

今はあまり感じることはありませんが、当時はスロットの島とパチンコの島で何か雰囲気が違ったように感じます。

そんな僕もパチンコをやり始めて1年を経過したころに何かのきっかけでスロットを初めて打つことになり、パチンコとは違う「目押し」や「リーチ目」など最初は戸惑うこともありましたが若かったこともありスロットも何回がやるうちに直ぐに覚えてしまいました。

ブログでも何回か書いていますが、数年間の間はパチプロとして月に100万円以上稼いでいたこともある僕が思っていることは

  • スロット、パチンコは時間の無駄
人生において、有限である「時間」を浪費してしまうこと。

お金も持ちも貧乏人も唯一平等に与えられている「時間」をスロットやパチンコというギャンブルをすることによって無駄な浪費をしてしまっていることやそれに気が付いていないことが一番の怖さややばさだと思っています

仮に月の生活費を稼げるレベルでスロットパチンコをやっている人がいたらそれはそれで良いのかなと思う部分はあるのですが、

依存症の習慣でスロット・パチンコをやってしまっている人は100%勝つこともできないですし、ただ人生において貴重な「時間」をドブに棄てているようなものだと思ってください

お金だけだったら、ギャンブルをやっていて一時的に取り返すこともできるかもしれませんが使ってしまった

「時間」

はもう取り戻すことができないです


やることが特に無いからギャンブルをやっているだよ!

という意見もあるかと思います。


実際に僕も無趣味で時間があればギャンブルをするということを繰り返していたので…

物凄く気持ちは分かります! 

ただ一言だけ言わせてください。

「ギャンブルをしている時間は確実に無駄だよ!」

とこれだけははっきりとしている事実だと思います。

競馬の恐ろしさとは

競馬 ギャンブル

僕の人生を2回ほど破壊させた立役者でもある競馬

競馬に関して言うと、かけた「時間」は恐らくスロット、パチンコの100分の1程度にもならない位だと思いますが

負けてきた金額にすると軽く10倍以上にはなっているのではないでしょうか
※もう累積で負けた金額すらわからないレベルです

競馬はもうこの一言につきます


青天井で賭けられること

言葉が悪いですが、僕のようなク〇ギャンブラー、ギャンブル依存症の人間にとっては本当に恐ろしいのが掛け金に上限がないこと。

とにかく、幾らでも賭けることができます。

手持ちのお金はもちろんのこと、上限ぎりぎりまで借りてきたお金も全てです。

ほんの一瞬です!

ギャンブル依存症の特徴である、その日の負けを一気に取り返そうと思って大きな金額を賭けてしまうことももちろんですが、勝ったお金をさらに増やそうとして全額つぎ込むなど…

まさに泥沼のように、依存症の人間のお金を吸い込んでいってしまいます。

以前に大王製紙という会社の井川さんという社長さんがカジノで総額100憶円以上の負けて会社のお金を横領したという話がありましたが

もちろん僕はそんなお金を動かせる立場の人間ではないのですが

気持ちだけは本当に分かります。

負けて、負けて、負けて、負けて

どんどん、自分が追い詰められていってしまい更にギャンブルをしていく

どうしようもない状態になって最後の破綻をしてしまう


これって、金額の大きさが人それぞれ違うだけでギャンブルに嵌って身を滅ぼしてしまう人の典型的なパターンですよね。

例え、廻りからみてお金を持っていそうな人であってもギャンブルをする人にとってはただ掛けられる金額が一桁違うのか二桁違うのかというレベルの話なのだと思います



ギャンブル依存症になってしまうと、人からのアドバイスも聞けなくなってしまうんですよね。

何度も人を裏切って、傷つけて、失敗をしても。

時には涙を流して、反省をしても翌日には平気な顔をしてまたギャンブルをやっている。


まさに僕のことなのですが、こんな人間でさえ心を入れ替えて真っ当になろうと今は思うことが出来たので誰でも変われる可能性はあるんだと思います。

あとは、何をきっかけで変わることが出来るかは人それぞれだと思いますが

苦しんでいる人が一人でも救われれば良いなと思っています。


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ギャンブルを辞めて3か月目に突中しました!
依存症に悩んでいる人

ギャンブル禁止生活めでたく3か月目に突入いたしました!

日数にして、

約90日間

ギャンブルを辞めると心に誓ってから3か月ですが、何とか持ちこたえているというのが本音かなと思います。


今の気持ち

少しの気の緩みや状況の変化があれば、直ぐにでも心が折れてしまうかもしれないような心境です。

ただ、何とかギャンブルをやらずに踏みとどまれているので最初の気持ちを忘れないようにしていきたいと思います。


ギャンブルをやめたいと思っている人へ

ギャンブル依存症にも様々なタイプがあると思うのですが僕のように


ギャンブル依存症+借金依存症の人


まずは絶対に借金をしないこと!


これを実践出来ればおのずとギャンブルが出来ない環境になっていくと思います。
借金のお願いをしている人

苦しいと思うかも知れませんが、借金をしないことが依存症克服の近道です。


ギャンブル依存症、借金依存症の人はお金が無くなったら、
  • 借入をして何とかしよう
  • 借りたお金で負けた分を取り返そう

という考えなので、
  • 借入をする
  • 借入を増やす
ことに対して感覚が麻痺をしているのでとにかく


ギャンブルをする為のお金は絶対に借りない!

「ギャンブルをしない」「借金しない」

ではなく、

借りたお金でギャンブルをしない

ことがまずは非常に大事なのかなと思います。


僕がギャンブルを辞めようと思った時、ギャンブルを辞めれるかが不安でした。


なんせ20年以上もギャンブル漬けだった人間がそんなに直ぐに辞められるものなのかと…


それは今でも変わらずに思っていることなのですが


3か月たって変わったことは、
  • 今はとにかく借金をしない
  • 借金をこれ以上増やさない
ということを考えているので、結果的にギャンブルをする為のお金もないので何とかギャンブルをやらずにすんでいます。

そんなに簡単なことではないことも痛いほどわかります


20年間以上、ギャンブル依存症の僕が3か月ギャンブルをやらなくなってわかったこと


まだ、たったの3か月しかギャンブルをやめていない僕がいうのもなんですが、

改めてギャンブルをやめるのは本当に大変なことだと思います!


ただ、ギャンブルをやっていた当時のことを考えると

  • とにかく嘘をつきまくっていた

  • 嘘をつくことへの罪悪感が常にあった

  • お金を借りることに対しての罪悪感

年がら年中、色々な口実を作って家を出てパチスロをやりにいっていました。

借金もしていないと嘘をついていました。

常に

「嘘を隠すための嘘をついている」

心のどこかでは悪いとは思ってたのですが結果的に

いつも自分のことばかりを優先させていました。

家族に黙ってお金を借りて、子供のお金にまで手を出してしまう始末。


それも一度や二度ではありません…


そんな生活をしていたのでもう家族は何が本当で、何が嘘なのかもわからないのだと思います。


あんな生活をするくらいならギャンブルなんてやらない方がましだとかいう考えに今は少しはなれた様な気がします。


4か月目もなんとか頑張っていきたいと思います。

借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

生活習慣を変えて1ヶ月目で感じたこと

毎月借金の支払が大変

こんばんは!

今日も一日お疲れ様でした

いや~

お金を借りるのは簡単ですが、返すのは大変ですよね

僕も今日、支払が遅れている借入先から電話とメールが入ってしまっていました


支払の遅延はしたくないんですけどね


これは言い訳になってしまいますが、支払をする為のお金は給料としてちゃんと
 

奥さんの管理する僕の口座


には入ってるんです😲


ただ、

そこから奥さんから返済をする為のお金(お小遣いとして毎月貰うお金)

が自分の手元にくるまでに時間がかかってしまうので結果毎月支払が遅れてしまうという状況になってしまっています。

普通は

給料 
⬇️
自分の口座 


僕の場合は

給料
⬇️
奥さんの管理する自分の口座にお金が入る
⬇️
奥さんのご機嫌を伺う
⬇️
奥さんの承認を取る
⬇️
奥さんが現金を引き出してから自分の手元にくる

という流れになってしまっている為、 

例えば雨が降っていたり奥さんが忙しかったり、承認をして貰うのが遅くなってしまうと結果的に

2~3日お金を貰うのが遅れてしまうことになります。

この辺の説明は当事者でないと分かりに難いかもしれませんが、

とにかく、

口座にはお金があるのに自分の手元には入らない状態が頻繁に発生しています。


支払に関しては基本的に給料日をベースに契約をしてしまっているので今回のような支払遅延が起こることに

多分…

明日の朝にはお金が貰えると思うので、朝一で今月の分の支払いを済ませてしまいたいと思います。


生活習慣を変えて、
1ヶ月 気持ちが楽になりました

リラックス 心の変化

余談が長くなってしまいましたが、

ギャンブル依存症・借金依存症を本気で克服したいと思い始めてから1ヶ月ほど経過したので心境の変化や実際に変わったことなどをお伝えしたいと思います。

  • 気持ちに変化がありました!
ギャンブル・借金に依存し続けて20年間の僕が素直に思ったことです。

本当に微々たるものですが、これから先の人生に希望を持つことができました。

ブログをやり始めたことも僕の中では大きいのですが確実に今までとは違う何かが心の中で芽生えたと思います。

  • お金という面では表面上の変化はまだありませんが、気持ちの余裕は出来ました
今月の支払が出来ていないくらいなのでお金に余裕は相変わらずありません

ただ、本業以外の収入があるので今までは新たな借り入れをして買っていた定期券を借入をしなくても買えるようになったことや

今まではお金が無くて半年も美容院に行けなかった僕が自分のお金で美容院に行くことが出来たのも

ほんのささいなことですが

今までギャンブルを優先して必要なことも後回しにしていた事が出来たことが素直に嬉しいです😂


ギャンブル依存症・借金依存症になると当たり前のことが当たり前に出来ない

美容院行くことは、たかが数千円の話で普通の人であれば当たり前の話だと思います。


僕はここ何年間も間、当たり前のことが当たり前に出来ていませんでした

美容院に行くときはお小遣いとは別にお金を貰って行かなければならない。

たかが数千円でさえ自分の意志では実行することが出来ないような状態になってしまっていました。

いっぱしの大人が伸びきった髪を整えるために美容室にも行けないって…

この1ヶ月間、自分なりに意識や行動を変えてみた結果

以前よりも良い状況に変わることが出来たのではないかと思います


まだまだ、廻りが変化に気がつくレベルではないのですが自分の中では多少なりとも根拠というか自信を持つことができました。


苦しいですが、なんとか踏ん張ってこのまま頑張って行きたいと思います。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

依存症を克服する!目的が前よりも明確になってきました!

幸せなイメージ

こんばんは!

今日は久しぶりに会社でブログを書いています

誰もいない、オフィスって何か落ち着くんですよね

昔から、土曜日とか他の人が出勤をしない日に会社に来て一人で仕事をしようと思うのですがネットサーフィンをしてしまって結局仕事をほとんどしないで帰るということをちょくちょくやっていました。

まずは、ギャンブル依存症・借金依存症を克服することに決めました!

ブログを始めた当初は、何とか借金を全額返済したいという思いが強くありました。

もちろん、今でも借金を全額返済することは僕の中で最優先事項なのですが、最近は昔のことやこれからの事を考えることが以前と比べて格段に増えています。


気持ちの変化…


僕自身が今後、何も変わらずに仮に今ある借金を全額返済をすることが出来たとしても100%また借金を繰り返してしまう。

というある意味自信があるからです


20年間…

「自分で自分のけつをふいてこなかった」

借金を自力で返済することももちろん大変なことだとは思うのですが、その上で更に今後同じことを

これ以上繰り返さない為に根本的なところを本気で変えて行かなければいけない

思うようになりました。

以前の僕は、

「借金がなくなったらもう借金はしない」

と嘘をついている訳でもそう思っていました。

頭も気持ちも、もう借金は絶対にしないと思っているのですが行動を変えることが出来なかった自分がいました。


借金は何とかなるよ!

ちゃんと自分で返すから大丈夫!

自分で何とかするからほっといてくれ!

最悪返せなかったら自己破産すれば済む話だから!

今よりお金を稼げるようになるから、ちゃんと返せる!

とにかく自分で何とかする!

心配をかけるつもりはない!

もうお金は借りない!



ということを今まで借金が見つかるたびに何度となく言ってきました。

結果全て裏切る結果になってきました。


「散々偉そうなことを言って何も変わってないじゃん!」


その度にこの言葉も何度も言われてきました。


僕は本気で何とかしたい思っていました。

ただ、足りなかったことは、自分が行動をすること。

大事なことはそこに改善策とそれをやり続けられる本気の覚悟を持てるか!

ということだと考えています。

例えば休みの日に副業をするなど、金額云々というよりまずは自分の中で行動・習慣に今までとの違いを作れるかということ


人間は習慣で生きている生き物なので、良い習慣も悪い習慣も変わらなければ結果も変わらないということ。


ギャンブルばかりして、借金を繰り返している時と同じことをやっていたらいつかまたきっとギャンブルをして借金をする羽目になります。


正直今までのうのうと生きていました

お金が無くて恥ずかしい

今まで散々借金をしてお金のことなど様々なことで色々な人に迷惑をかけてきました。

それでも、僕は何不自由なことなく、のうのうと生活をしてきました。

そんな自分に開き直って、

これが自分の人生・生き方だからこのままでいいんだ!

と思っていた自分が常にいました。

確かにお金が無くて、苦労することもありますがまたギャンブルをして何時かは借金もなくなるだとうろ! 

今まで40年間それでやってこれただとうろ。

自分に都合の良い世界を作り上げて、今まで生きてきたような気がします。

やはり、これではだめた!!

そんなことを何時までも、これからも続けていてはだめだ!

これからは少なくても、これ以上人に迷惑をかけるようなことは絶対にしたくない!

誘惑に負けない強い気持ちを持って生きて行こうと誓います。


なんか纏まりのない内容になってしまいましたが明日に備えて今日は帰って寝たいと思います。

それでは、お休みなさい  良い夢が見れますように



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

家族にまた嘘をついてしまいました
雨の日

こんばんは!

気が付けばもう木曜日!一週間があっという間に過ぎてしまいます。

年を取るにつれて年々時間が経つのが早く感じてきます。

時間が経つのが早く感じることって良いことなんですかね?


良くも悪くも日常の生活がルーティン化しているので何か淡々と時間だけが経過をして年を取っていっているようにも感じます。

今日職場で結構緊迫したミーティングがあったのですがたまたまそこに居合わせた18歳の女の子が発言をしたことは

「ルーティーン化」しているものはいきなりゼロにすることは難しいので徐々に減らしていくことが大事!だといっていました。

まだ社会人にもなっていない、18歳の意見ですが深く「なるほどな!」と思いました。

人は年を取るにつれて言い訳が多くなってくると自分のことも含めて改めて考えさせられる機会となりました。


今週はギャンブル依存症克服プログラムに参加しようと思います!
ミーティングに参加する

本当は先週の土曜日にギャンブル依存症克服プログラムのミーティングに行く予定で

いたのですが家を出るギリギリまで迷ったのですが結果、行くことが出来ませんでした

この場でだけは本音を伝えたいと思っているのですが自分の素直な気持ちとしては

・めんどくさい

・雨が降っていた

もう本当にこれだけの理由で病院に行くことが出来ませんでした。

奥さんには前もって土曜日に病院行くと伝えてしまっていた手前もあり自宅は出たのですが結果的に
ゲーセンで2~3時間程度の時間を潰して家に帰るという結果になってしましました

また、家族に嘘をついてしまったという罪悪感もありますが何とか次はしっかりと有言実行できるようにしたいと思います。

何をするにしても、自分の弱い心と戦っていかないと未来は変わらないと…

頭では分かっているつもりですが実行していくことが本当に難しいと痛感しています


ただ、ここでだけは本音や愚痴も伝えていきたいと思います。

やはり、奇麗ごとばかりだけでは人は生きていけないなと思っています。

自分と同じようにギャンブル依存症を克服したいと思っている人や自分の廻りにそういった人がいて悩んでいる人に向けて多少なりとも伝えられたらと考えています。

明日は金曜日、仕事はあと1日だけなので頑張っていきたいと思います


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ギャンブルをやめて2ヶ月目の報告

スマフォで競馬の馬券を購入する

こんばんは!

最近は暑くなってきましたね

ビールが飲みたくなる季節になって参りました

ギャンブル依存症を克服する為に、ギャンブルをやめて2ヶ月が経過しました。

借金は全く、減っていませんが心の変化は大きくあったと思います。


ギャンブルをやめて2ヶ月目 心の変化

心苦しい

ギャンブルをやめて2ヶ月が経過して、率直に思うことは

「何か、心苦しい…」

ということです。

今まではあまり、借金があっても考え事や悩むことなどはほとんどなかったですが

色々と考えることが多くなったような気がします。


今は、ギャンブルをやめることと同時に20年近く続けていたお酒も

家では飲まないようにしています


仕事から帰ってきてから家で飲むお酒や休みの日に飲むお酒は自分に

とって数少ない息抜きの時間でもあったのですが生活に変化をつけなければ

いけないと思い日常的に飲むお酒も制限をしています。




自分自身はストレスを溜めるタイプではないとは思っているのですが

今まで習慣としてやっていたことが出来なくなっていることもあるのか

以前よりも疲れが取れていないような気がします。


ただ、一番の原因は奥さんや家族を幾度となく裏切ってきた結果、家族からの信頼を無くした

状態で日常を過ごしていることが原因だとは思っています。


今は色々な意味で本当に綱渡りの状態で生活をしていますが例え苦しくても何とかこの緊張の糸を

切らさないよう生活をしていきたいと考えています。


次はタバコをやめたい

禁煙したい

自分の中で依存症の中である意味最強だと思っているのがタバコ🚬です!

・ギャンブルも2ヶ月はやめられた。

・お酒も家で飲むことが無くなった。

しかし、タバコだけは本当にやめることが出来ていません

金銭的にも今後更に値上げで厳しくなってくるので本当は一日も早く

やめたいと思い、家においてあった灰皿も全て捨ててやめる覚悟を決めた

つもりなのですが結果全くやめることが出来ていません。

タバコに関しても、近いうちに禁煙外来に行ってこようと思っています。


自力で出来なければ、他力に頼るしかありません。

何とかタバコもやめていきたいと思います!


借金完済まで応援よろしくお願いいたします。


債務・借金ランキング













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新しい一歩を踏み出す瞬間

先日嫁さんと今までのことが理由で喧嘩をして「何も変わっているように見えない

と言われてしましました

確かにそう言われたら何も言い返せない自分がいます。

頭では分かっていても行動に移せない自分…

行動を変えなければ結果は変わらない。

借金を返済する為の副業にしても、ギャンブル依存症を治すための

病院にしてもやっぱり途中でおっくうになってしまう弱い

自分と常に戦っていかなければいけない。


ギャンブル依存症の病院に予約を入れました



とりあえず、予定を埋めなければと今日は思い

以前ギャンブル依存症の治療を行っている病院探した時に気になっていた

病院に電話をして予約を入れました


電話に出た、女性と話をして現状や今までの経緯を簡単に話をし

当日は更に細かい話などを聞かれるとのことです。

時間にして約3~4時間程度かかるとのことでした。


先日行った病院に比べてギャンブル依存症をメインに扱っている

病院ということで対応もしっかりとしているなという印象を受けました。

どんな内容になるのか今から少し楽しみになりました。


副業の説明会

昨日の夜、アルバイトの検索サイトから自分の条件に合いそうな

仕事を見つけて応募してみました。

ダブルワーク歓迎!の文字が


シフトは申告制|週1回からでもOK

仕事の内容は、レンタカーの車の回収

ということで運転メインの仕事のようです。


早速、今日電話をして説明会の予約を明後日に入れることが出来ました。

事前にネット情報を調べてみましたが評判は微妙そうな感じではありましたが

とりあえずやってみないと分からないと思い、行動第一を優先して

説明会で仕事の内容や進め方などを聞いてみて時間などの条件が合えばまずは

やってみようと思っています。

今借金をして、副業をこれからやろうと思っている方や既に副業を

やられている方などの少しでも今後の参考になれればと思っているので

またこちらで副業編で報告をしていきたいと思います。



借金返済まで応援をお願いいたします!


債務・借金ランキング













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ダウンロード

今日は子供と公園に来ています

週末は仕事などの予定が入っていなければ1~2回公園に子供を連れていくのが我が家の恒例になっています

競馬をやっている時は、ひたすら携帯で馬券を購入していました

なので、今は競馬の代わりにブログを書いています

何でもないようなことが幸せだったと思う~

ふと物足りないさを感じてしまう

子供の笑顔を見て、幸せを感じる

ただ、心の中で物足りなさを感じてしまう...    刺激を求めているか?

自分でもよく分からないが、こういった何気ない日常で子供と接して日々の成長を感じて日常に満足がて来ていれば恐らくギャンブルに走ったり、借金を重ねることなどないのだろうと思う。

自分の感情はコントロール出来ても、欲に対してのコントロールが出来ないということなのか。

今日も途中、日本ダービー🐴が気になってしまった😵

まだまだ自分をコントロール出来ていない証拠だと思う。

結果が気になって、ダービーの結果を確認した。

断然人気のサートゥルナーリアが4着に沈んでいた

競馬は本当に分からない。今回馬券を買っていたら間違いなく負けていたなと。

その、競馬で作った借金を競馬で返そうと思っていた自分が可笑しく思える

また余計なお金が無くならなくて良かったと今は前向きに考えるようにしよう。


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ギャンブル禁止生活 1ヶ月目の報告

パチンコ玉

こんばんは😃🌃

この1ヶ月間は無事にギャンブルを一
切やることなく過ごすことができました

今年に入ってからは平日はほぼ地方競馬をやり、土日はJRA、そしてパチンコ・スロットは週1~2回程度の頻度でやっていました。


ギャンブルをやらなくなって気持ちの変化は?

正直なところ、大きく気持ちの中で変化は感じられていないのですが

中毒症状のようなものはなく、1か月の中で物凄くギャンブルをやりたくなったということはなかったです。


1ヶ月とはいえ、ギャンブルをやらずに済んだ一番の要因は

「お金が無かった!!」

ことです!

当たり前のことなのですが、ギャンブル依存症で借金持ちとなれば勝った時以外はお金が無いのが常なのですがギャンブルに熱中をしている時は何とかして無理やりにでもお金を調達してギャンブルを
行ってしまっていました。


一番恐れていることは…

自分が今一番恐れていることは、手元に使えるお金が入った時です

常にお金が無い状態でいると、


手元にお金が入った時に乾いた砂漠に水が吸い込まれるように身体の中にお金が入っていくような感覚に陥ります。

すると、とにかくお金が無かった時に出来なかった外食やギャンブルなどに気がいってしまいます。


1000円位なら大丈夫、10000円程度なら何とかなる…

という感じであっという間に手元のお金を全て使い切ってしまいます。

当面、まとまったお金が入ってくる予定もないのですが自分の気持ちをしっかりコントロール出来るようにしていかないいけないと思います。


ブログでは万が一少額でもギャンブルに手を出してしまった場合には嘘などはつかずに本当のことを伝えて、本音を出せる場として正直に書いて行こうと思っています。

この調子で2か月目もギャンブルをやらないよう心に誓いたいと思います。


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ