google-site-verification=4oCvVzznqMkRP3wCbc66nlH7cgTK1vivJ_6sySIhmVE

ギャンブル依存症、借金依存症でも幸せに生きる方法

20代前半 借金400万(任意整理で完済)→30代前半借金300万(親が返済)→30代後半 借金500万(親が返済)→40代 借金 270万(今ここ)ギャンブル依存症、多重債務者、借金依存症でも前向きに生きています。 

Category:20代 前半編 > 旅打ち

旅打ちの続き スロット遠隔地域??偏


今日も一日お疲れさまでしたm(_ _)m

久しぶりにパチスロ・パチンコの旅打ちの話の続きになります

パチスロやパチンコをやらない人にはちょっと分かりにくい言葉などもあると思います。

申し訳ありません



パチンコ屋の遠隔操作の事態は

60405cfebae157fc0fb45866299ee78b_s


前回の続きから…

男同士のラブホテル生活も落ち着いてきてこの地域に来て既に1ヶ月くらいは経過していました

収支的には、買ったり負けたりを繰り返していてラブホテル代などの生活費を考えると何とかギリギリ生活が出来ている程度という感じでした

そこで立ち廻りを見直そうと改めて周辺の店舗を見て回っている時に目に留まったのが何度か足を運んだ駅前にあるR店

お店は小さいお店ながら出玉は比較的出ているように感じました

客層もそれほどレベルが高くなく、ここなら勝負が出来るかなと感じることが出来たので暫くこのお店に通ってみようという話になりました

最初の何日間は狙い通り、そこそこの収支を叩き出すことが出来ました


ただ、暫く通っているうちに

このお店の出玉の出方が



明らかにおかしい…


ということに気がつき始めました

一応出来るだけ誤解のないように伝えておくとこの時はパチプロとして4~5年間パチスロのみで生計をたてていて全国のパチンコ屋に足を運び、パチスロ関しては年がら年中ほぼ毎日朝から夜までスロットをやっていた時期なので

今まで経験則と照らし合わせても非常にこのお店の台の挙動に違和感を感じました

パチンコ屋の遠隔に関しては、様々な意見があり、実際に遠隔操作で摘発をされたお店もあるのも事実ですが

僕がパチプロとしての体験を通して考えていることは

パチンコ屋の遠隔は基本的にはほぼない
とは思っています

ほぼというのは、実際に摘発をされたお店があることや僕が今回経験したような明かに違和感のあるお店でも真実はわからないのでなんともいえませんが

確率としては1000店舗あるなかで遠隔の可能性ががあるのはその内の1店舗あるかないか位なのだと思います

これも昔からよく言われていることですがパチンコ屋にとって遠隔操作をする為の設備投資や万が一見つかってしまったときのリスクを考えるとメリットよりもデメリットの方が大きいからだと思っています

パチンコ屋にとっては出したく無ければ釘を閉める、低設定を使う。出しているように見せたいときはサクラなどを雇ってしまった方が遥かに簡単なことです

疑惑を持ったお店も今は無くなってしまっているのですが、実際のところはどうなんてすかね?

今でもその当時遠隔をやられていたのか?

気になっています

パチンコ屋はサクラだらけ

ブログの趣旨から離れてしまうので簡単に書きますが

恐らく、パチンコ屋にはサクラめっちゃおおいですよ!

  • 店長や店員の知り合い
  • オーナーの知り合い
  • 今だとネットからもあるんですかね?
パチンコ業界で働いている訳でもなくそういった知り合いがいる訳でもなくただの一人のパチスロ好きのユーザーの立場でさえ今までに何度もそういった怪しい情報を耳にしたことがあります

お店ぐるみなのか

店長などの個人的な利益の為なのか

は色々とあるのだと思いますが

最近の話でも都内の有名店でサクラのバイトをしている人のリアルな話も聞いたばかりなので僕のような人間でさえそういった情報が入ってくるということは

世の中では相当数サクラを利用した不正が蔓延している状況なのだと思います

特にパチスロに関しては、人間が設定を決めている以上、安易によからぬ考えに流されてしまうのは簡単に想像出来ますよね…

朝イチから指定した台をサクラに打たせて勝った利益を折半にするなど

不正が簡単に出来てしまうのも、こういった現状を招いてしまう現状なのだと思います

それで割をくうのは一般のユーザー達ですからね

何にしても、やり過ぎはよくないですよ

それでも旅打ちは楽しい

遠隔疑惑などもあり、

収支的には

「地方に行ったらもっと勝てるんじゃない?」

という安易に考えていた当初の期待通りの結果にはなっていませんでしたが

地元から離れた場所で毎日違った環境で好きなパチスロをやりながら日々を過ごすことが出来ていたので本当に楽しい毎日を過ごすことが出来ていました

旅打ちの醍醐味といば、その土地の美味しいものを食べてということも楽しみの一つとしては大きいかと思いますが

今回は結果的に「定住型の旅打ち」ということになったので食べ物に関してはそれほど思い出が作れませんでした

あっでも餃子はちょこちょこ食べにいっていましたね

パチスロが早く終わった時などはナンパに繰り出しナンパで仲良くなった女の子とも良く遊びに行ったりもしていました

相手からしたら、毎日男と二人でラブホテルに泊まっている相当怪しい二人組だと思われていたのだと思います

出しとうとうお金がなくなる

旅打ち当初の手持ち資金が二人合わせて20万ほど

定住型の旅打ちを初めてから3ヶ月くらいたった頃の話です

いよいよ、お金が無くなってきてしまいました

その額、

二人合わせて5万円

というか、連れの友人は既にお金がほとんどない状態に

流石に5万円だけでは、今日一日で全部無くなってしまってもおかしくない金額です

帰りの車のガソリン代や地元に帰った際の生活費などを考えるともうどうしようない状態になってしまいました

友人の方は

「そろそろ帰ろうか」

というムードに

僕「…」


僕「最後にひと勝負しようか!」


僕「それでダメだったら諦めて東京に帰ろう」

この時、両親に一度も連絡を入れていない家出人状態だった僕はこのタイミングで実家に帰るのも気まずいなという思いあり諦めきれずに最後のあがきを思いつきました!

まさかの大逆転劇

残り僅かなお金50000円を握りしめて、最後の勝負として選んだのは

「競馬」

死ぬほど競馬のセンスがないので何で競馬を選んだのかは謎ですが多分その時この金額で勝負が出来ると思った台や店が無かったんでしょうね

ただ、結論からお伝えするとこの時の競馬は連戦連勝して最終的にお金を40万くらいまで増やすことに成功しました

人生で競馬でこんなに勝てたのは唯一この日だけです

本当に何が起こるか分からないですよねー

色々な思い出があるはずの旅打ちですが何だかんだでこの日の競馬での出来事は今でも物凄く覚えている貴重な体験となりました

人生楽しんだもの勝ち!

といいますが、まさにこの時期は怖いもなし、本当に自分の好きなことだけをやっていた頃でした


次回どこかのタイミングで旅打ちの最後のまとめブログを書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

旅打ちの続き(パチスロ・パチンコ) ~その③~
JR宇都宮駅 外観

こんばんは! 

今日も一日お疲れ様でした。

僕はまだ仕事が終わっていませんが、会社の事務所で一人きりでブログを書いています

今週も残り二日頑張ります!!


旅打ちの話のパート③になります。

僕が22才頃に若いからこそ出来たギャンブル旅について書きたいと思います。

しばし、昔の思い出話にお付き合いください。


旅打ちの話パート② ↓ ↓ ↓ こちらからご覧ください



安住の地を求めて

パチスロ ニューパルサー

パチスロで喰える場所を求めて、車での旅打ちを始めた僕たちですが、旅打ち開始わずか1週間で手持ちの資金が底をつきそうに…


たまたま、見つけた出玉状況の良いお店で友人が万枚近くのコインを出したことで状況が一変しました


手持ちの資金が復活したことも良かったのですが何よりこのお店を中心に近隣の店舗を何店舗か見て廻ったのですが割りと出玉があるお店が多かったこともあり気がついた時にはこの地域を中心にパチスロを打つようになっていました

怪しい生活の始まり 男二人でラブホテル編

3d6b73421708de653025514e44c7dcf3_s

この地域を中心に打ち初めて1週間程度経過したころでしょうか


見知らぬ土地で、知らないパチンコ屋に行き、その地域にいるパチプロとの縄張り争いなど…⚔️



味方は二人だけ



毎日が緊張の連続でした…
 



いつしか、僕たちは男二人でラブホテルに入る関係に





というのは、




半分は作り話なのですが




実際の話としては、最初は駅前のビジネスホテルに宿泊をしていたのですが安いところでも一泊5000~6000円はしていたので流石に二人で宿泊費だけで1日10000円以上掛かってしまうのは厳しいという話になりました


そこで、二人で話合った結果、


「ラブホテルだったら安いんじゃない🏩?」

今なら、スーパー銭湯やカプセルホテル、マンが喫茶という選択肢もあると思いますが

当時はそういうところが無かったのかなぁ~ 

あまり覚えていませんが、その時僕たちが下した決断は

男二人でラブホテルに泊まる

という結論でした

地方ということもあり、ラブホテルが駐車場一体型のホテルが多かったのも車で稼働していた僕たちには都合が良かったのかも知れません


そんな感じである意味、見知らぬ土地での生活にもだんだんと慣れていくことができました


肝心のスロットの方は、当時のスロットは4号機全盛期でたくさんの機種がありましたが

好んで打っていたのは「HANABI」という台でした。

※パチンコ・パチスロに詳しくない方は申し訳ありません


続きはまた次回


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

パチスロ・パチンコ 旅打ち編 ~その②~
20代の思い出 旅打ち

旅打ちの話の続きになります。

僕が22才頃に若いからこそ出来たギャンブル旅について書きたいと思います。

しばし、昔の思い出話にお付き合いください。


旅打ちの始まりは ↓ ↓ ↓ こちらからご覧ください




捜索願を出されそうになった1年間の旅打ち

何の計画もなく始まった、旅打ち🎰


目的地も期間の制限も特になくあるのは、移動手段である友人の車と手持ち資金が二人合わせて10万~20万程度

東京を出発して、決まったのはなんとなく上の方(北)に向かうということだけ。


僕も友人もかなりいい加減な性格です


最初は数日間旅をして帰って来る

その位ゆるい感じの始まりだったと思います


旅打ちの最後からお伝えすると、本当に何の計画もなしに始まった旅打ちですが最終的に1年間の長旅となることになりました。

当時は実家に住んでいて数日間程度は家に帰らないようなこともしょっちゅうあったので一緒に住んでいた親にも何も告げることなく家を出ていました

旅の思い出、昔の思い出


後から両親から聞くことになる話なのですが、1年間の突然何の前触れもなく息子が家に帰って来なくなったということで両親は相当不安に思っていたそうです。


その時は携帯も持っていなかったので、今のように連絡をする手段も無かったことと若かったこともあり両親に自分から連絡を入れるということに対して何かしらの躊躇いがあり自分から連絡をするようなこともありませんでした。

身勝手に始まった1年間の旅打ちの期間に母親はニュースで身元不明の死体が発見されると

息子の死体ではないか?

と思って何度か警察に確認の連絡を入れていたようです。

毎日いつ捜索願いを出そうかと考えていたとのことです。

20年前も今と変わらずに両親に心配や迷惑をかけているのも本当に成長がないなと情けなくなってしまいます。


旅打ち 最初の1週間

旅打ちに関しては、最初の数日間は色々な場所に立ち寄りながら少しづつ場所を移動していきました。

わずか数日間ですはありますが、時間が経過すると同時に手持ちのお金もみるみる減っていきました

1週間もたたずに手持ちのお金は二人合わせて4~5万程度になってしまってしまいました。


勝ったり負けたりのスロットの収支に加えて日々の食事代や宿泊費などもかかるので二人合わせて最低でも一日1万円程度はかかってしまうような状況でした


奇跡的に友人が大勝をする
運で大金を手に入れる

最初の数日間で手元の資金を使いきってしまいそうなになった僕と友人ですが

東京を出発して埼玉、茨城、群馬と数日間の移動をしてたどり着いたのが餃子が有名な某都市でした🥟


20年も前の話になってしまいますが
茨城、群馬は出ているお店が極端に少なかったなーという印象が残っています

餃子が有名な某都市での生活の始まり

友人と二人で駐車場に車を停めて、視察で入ったのですが出玉感は今まで見てきたお店とは違い活気がありスロットの島もドル箱を積んでいる台が結構ありました💲

ここなら勝負ができるかもと思える店内状況でした

店内の盛況な出玉状況もあり友人とそのお店でスロットを打つことに決めました

空いていた台に、座った友人は数時間後に10000枚近くのコインを積んでいました

打っていた台は

記憶がうっすらですが

「キングガルフ」

という台だった気がします

20年前はいわゆる

裏モノ

Bモノ

といわれる通常の基盤とは違う違法に注射された台が全国のパチンコ屋にあった時代でした

旅打ちが始まって初めての大勝で手持ち資金を復活させることが出来ました

思えばここであっさり負けていれば旅打ちも短い旅で終っていたのだと思います

良かったか悪かったかは分かりませんが
結果的にこの時の大勝がきっかけで僕と友人の旅はこの時は想像もしていなかったほど長い旅のきっかけになりました


まだまだ話が長くなりそうなので、続きは次回に



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ