google-site-verification=4oCvVzznqMkRP3wCbc66nlH7cgTK1vivJ_6sySIhmVE

ギャンブル依存症、借金依存症でも幸せに生きる方法

20代前半 借金400万(任意整理で完済)→30代前半借金300万(親が返済)→30代後半 借金500万(親が返済)→40代 借金 270万(今ここ)ギャンブル依存症、多重債務者、借金依存症でも前向きに生きています。 

Category: 過去の話

パチンコの攻略会社の実態とは

00393-images-money

世の中色々な仕事がありますが、僕が今まで働いた中でもかなり特殊な仕事

「パチンコの攻略会社」について説明をしていきたいと思います。
普通の人はなかなかパチンコの攻略会社で働こうとは思わないと思いますがパチンコやパチスロをやられている人であれば一度や二度は怪しい攻略法などの広告を目にしたことがあるのではないかと思います


そんなパチンコ攻略会社で実際に働いていた僕がパチンコ攻略会社の実態をお伝えしていたします

それではどうぞ!



怪しい?パチンコ攻略会社の実態とは

一般的にパチンコやパチスロの攻略法を販売している会社のイメージは

「怪しい」

普通に考えてまともな人が経営をしているとは思い難いですよね

攻略会社と一区切りに言っても様々な会社があると思いますが

僕が働いていた会社は拍子抜けする位に普通の小さな会社という感じでした

オフィスは住宅街にあるマンションの一室

社員は3~4人、そこに派遣の女性が2人程度いるような本当に小さな小さな会社でした

強いて特徴をあげるならやはり

社長が

「パチンコ・パチスロ」が好き!

ということ

まぁ当たり前といえば、当たり前の話なのですが職場で普通にギャンブルの話をしているような環境でした

ただ、それ以外の人達は全くパチンコやパチスロなどのギャンブルに興味が無い感じでした

今の時代、職場でギャンブルの話などしていたら白い目で見られてしまいますからね

ある意味、ギャンブル好きには堂々とギャンブルの話が出来る良い環境だったのかもしれません

仕事終わりに毎日のようにパチンコ屋に行っていたのも今ではいい想い出です

攻略会社の入社試験

562f0bd8af3cae185e223f71b785f2d3_s

パチンコの攻略法を販売する小さな会社ではありましたがしっかりと入社試験なるものがありました

その内容は?

もちろん

パチンコやパチスロに関する基礎的な知識を求められる内容です

世間一般的なビジネスマナーなどに関するテストは一切ありません

筆記テストだったのですが図に沿って、パチンコの釘の名称を答える内容やパチスロの設定に関する知識など‥

テストの結果、ほとんど満点だった僕は


社長から


「エリートがきた!」


と言われるはめに…


一般社会では借金まみれのギャンブル依存症のどうしようもないくず人間ですが一転、環境が変わると役立つこともあるんですね…


複雑な心境ではありましたが、今まで培ってきた知識が多少でも役に立つのは良かったと前向きに考えることに…


入社試験と面談を行い無事?採用して頂くことになりました


攻略会社の仕事内容とは

d99c871cbd4fa510466a14365b005c5f_s

無事?入社の決まった攻略会社での仕事ですが細かく説明をすると幾つかあるのですが

大きな分けると2つ

  • 既存顧客の電話サポート業務
  • 未払い会員への督促業務

がメインの仕事となります

既存顧客への電話サポート業務ですが全国の攻略法を購入した顧客に対して購入後の電話サポートを保証していたので顧客からかかってくる電話の対応を行っていました

もう一つの業務が一番やっかいな仕事だったのですが、細かい説明はここでは省きますが

ようは、お金を払っていない人に対して電話での集金・回収業務になります

こんな僕がいうのも何ですが

そもそも「パチンコ攻略法」にお金を払ってまで手を出す客層なので

まぁまともでは無い人も多いわけで…

当然支払えるお金が無かったり、最初から支払う気が無かったり色々な人がいるわけですよね

あくまでも電話での対応なので大きなトラブルになることはありませんでしたがよく電話で喧嘩というか口論になることはありました

そんな感じで悪戦苦闘しながら日々の仕事をこなしていました

攻略会社のお給料

fe070db774f62d310c65e504f09fd10b_s

さてここでは、気になる攻略会社の働く環境ですがこれも結構世間一般並みの

土日祝日はお休み

勤務は平日の10時~19時(1日8時間労働)

お給料は月額25万+歩合給

という感じでした

残業もほとんど無かったと思うのでそれほど悪い条件では無いのかなと思います

特種なのは「歩合給」に関してですが

社内で唯一集金業務を任されていたので
集金したお金の一部を歩合給として受けとる契約だった為、良いときは基本給以上の歩合給を受けとることもありました


特に最初の方は、集金リストを社内で誰もやる人がおらずほぼ手付かずのリストだったのか結構な額を効率よく回収出来たので歩合給も相当な額になりました

一度歩合給を合わせた給料が社長よりも多かったらしく

「ちょっと減額をさせてくれ」

と訳のわからないことを言われて減らされることもありました

色々とありましたが、労働条件的には割と良い環境で働くことが出来たと思っています

まとめ

攻略会社がどのように収益を上げているのか?

普通に考えれば儲かる攻略法があるのであれば自分達で攻略法の販売などせずにその方法でお金を稼げばいいのでは?

と考えると思いますが、それでも実際に嘘か本当か分からない攻略法になけなしのお金の中から何万も何十万の大金を出してしまう人が世の中には沢山います

そんなからくりに引っ掛からないように

また別の機会にその辺の裏話もしていきたいと思います


念のため、お伝えしておくと今回書いた攻略会社は詐欺とかの類いでは無かったことはお伝えしておきます。
※理由も別の機会に説明していきます

個人的に世の中の裏側とか知らない世界がどんな風に動いているのか等に興味があるので色々な世界を体験して知ることは非常に大事なことかなと思っています

ただ、攻略法しかり甘い話、簡単な儲け話というのは基本的には存在しないものだと思って下さい

面白味の無い話ですがそれが現実なんですよね~

それでは、またパチンコ攻略法会社の実態については書ききれないことがあったので続きを書きたいと思います


最後までお付き合い頂き有難うございました





ランキングに参加しています。

宜しければ

「クリック」

お願い致します♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

借金依存症の貧乏エピソード 電気・ガスが止められた話
お金持ちと貧乏

こんばんは!

今週ももう終わりですね!

いや~年を取るにつれ年々時間が経つのが早く感じるようになってきます


最近はブログを書くようになって、昔のことを色々と思いだす機会が多いのですが今日はかつて僕が経験をした貧乏?体験を書きたい思います。
(お金が無いエピソードは沢山もっています


年収800万あっても家賃滞納・電気・ガスを止められる

収入と支出のバランス

年収としては600万~800万程度の給料を頂いていました。月の給料が50万~70万弱くらいだったと思います。

当時はまだ結婚もしていなかったので手取りにしても40万から多い時で50万を超えるくらいの金額は貰っていたと思います。

普通に考えれば余裕で生活が出来る金額だとは思いますが、最終的には家賃の滞納を繰り返して家を出なければいけなくなってしまいました。

今考えても、電気・ガスが止められるって結構やばいですよね~


・電気が止められた時の話

10年以上前の話になりますが、忘れやすい性格の僕でも当時のことは今でも結構覚えています。

当時は仕事が忙しかったことや独身だったので毎日のように会社の同僚と仕事帰りに飲んで帰っていた時です。

電気代の支払いのことなどはあまり考えてもいなかったのですがある日一人暮をしていたマンションに帰ると電気がつかない

その時点で「やばいっ電気代払っていなかったんだ」と気が付きました。

ただ、夜遅くに帰ってきて寝るだけの生活だと意外と電気が無くても暮らせると! 

朝になったら普通に明るくなっているので実際にあまり不便を感じることなく2ヶ月くらいは電気が無い状態で生活をしていました。

ただ、冷蔵庫も当然使えないので買い置きは出来ないので家で食事をする時は毎回、仕事帰りに駅前のオリジン弁当やコンビニで食べ物とお酒を買って、電気がつかない暗い部屋の中で食事をしていました


・とうとうガスも止められことに

電気が止まって2ヶ月ほど経過したころでしょうか。

今まで温かいお湯が出ていたシャワーが冷たい水しか出なくなりました。

夜遅くに帰ってきて、電気がつかない部屋でコンビニなどの食事をして寝る。

朝になったらシャワーを浴びて仕事に行くという生活をしていたのですがとうとう水のシャワーしか出なくなってしまいました

それでも、夏の暑い時期だったので水シャワーだけでも十分に支障なく生活をすることが出来ました。

水が出ているのでトイレにも困ることはなかったのも大きかったです。

トイレが使えなかったら流石にやばかったかもしれないですね。


・9月に入って水シャワーをしていたら1日中寒気との闘いが始まった

そんなこんなで、電気無し、水シャワー生活もそれほど困ることなく過ごしていたのですが9月に入り状況が一変してしまいました。

9月なので、気温もそんなに低い時期でもないのですが毎朝水シャワーを浴びてから出勤をするという生活をしていたらある日、突然身体の寒気が一日中抜けなくなってしまいました。

体調が良くないというか、元気が出ない日が何日か続いて「あっこれはちょっとやばいかも」と流石に思い何とかお金をかき集めて滞納していたお金を払いにいくことになりました。


ただ、もうそんな状態だったのでのその1~2か月後にはそのマンションを引き払い、お金も無かったので一旦実家に引き返すことになりました。


恐らく世の中にはこんな甘ったれた環境ではなく、本当に厳しい状況におかれている人も沢山いるのだと思いますが、

僕の体験からやはり「水道・ガス・電気」などの公共料金は何においても優先的に支払いをした方が良いのだなと思います。

最終的に滞納期間が6ヶ月くらいはあったような気がしますが、水は止まらなかったと思います。

それだけ、人間にとっては「水」は大事ということなのでしょうね


・当時の思い出

その当時はお金が無くて、よく会社から家まで1時間以上かけて歩いて帰っていました。

お金が無いので電車賃の400円程度を使わないで帰りに少しの食べ物とお酒を買って帰るみたいなことをやっていましたね


まあその辺は今でもあまり変わりありませんが、今は今で結構やばい状況ですがこの当時も結構ギリギリな生活をしていましたね。

仕事では、一応年商20億近い会社の役員という立場だったのですが末期の頃は家賃を滞納し管理会社から会社にまで電話がかかってくるような状態でした。

自分でいうのもなんですが、本当にお金の管理が出来ない性格だとつくづく思います。


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村





























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ