google-site-verification=4oCvVzznqMkRP3wCbc66nlH7cgTK1vivJ_6sySIhmVE

ギャンブル依存症、借金依存症でも幸せに生きる方法

20代前半 借金400万(任意整理で完済)→30代前半借金300万(親が返済)→30代後半 借金500万(親が返済)→40代 借金 270万(今ここ)ギャンブル依存症、多重債務者、借金依存症でも前向きに生きています。 

Category: 債務整理から借金返済

クレジットカードをハサミで切る

25才の時に、借金を全額返済して綺麗な身体になれました

初めての債務整理が23歳の時だったと思います。

それから約2年間毎月の支払いが12~13万を雨の日も風の日も毎月振込みを続けました。


初めて働いた仕事のお給料も最初は25万からスタートした給料でしたが徐々に仕事を認めて貰い

半年後には5万円UPの30万円、その半年後には更に5万円UPの35万の額面の

お給料を貰うことが出来ることになりました。


その他にも業績給で年に2~3回ボーナスと決算賞与も合計で100万円近くは

あっとこともあり結果的には任意整理をした金額250万を約2年間かけて

めでたく無事に完済することが出来ました。


当時は実家暮らしだったことやあまり保険や年金のことなどは知識もなく

仕事が水商売だったということもあり給料は所得税以外はひかれないような形だったと思います。

※後々知りましたが、この期間の年金は両親が払ってくれていたようです


無事に返済と書きましたが、後半の方で何度かは支払いが遅れて弁護士事務所から連絡が来たのを覚えています。

借金は無くなるもギャンブルはやめられず

スロットイメージ

僕はこの時もギャンブルを辞めることが出来ずにいました


サラ金からは債務整理中の身でお金は借りることは出来ないので何時も会社に前借をすることも多かったと思います。


会社には借金のことは隠さずにいたのでその辺は気が楽でしたね。


基本的に給料が入ったら、借金の支払い、前借分があれば前借分の精算その後ギャンブルをやるという流れは変わっていませんでした。


ただ、その時は働いているたので長時間のギャンブルは基本的に土日のみしか

出来ないことと借金の大半を作った原因の競馬をやることはなくなっていたので

何とか借金を2年間で返すことができました。


それでも2000年頃の話ですが、出勤時間が割と遅い仕事だったので出勤前にパチンコに行ってお金をすってしまうということがよくありました。

出勤前のわずか2~3時間でも当時は爆裂機全盛期だったのでそれなりの額を負けてしまうこともありました


何だかんだで借金を返済する


25歳の誕生日を迎えるころには借金が全額無くなり

成人になってから初めて綺麗な身体になることができました!!


なんだかんだあったにせよ2年間で良く250万円の借金を返せたなと思います。


独身だったのも大きいんでしょね。。。

もう借金をしないと心に誓ったはずなのに

その後自分が同じ過ちを何度もすることになるとはこの時は夢にも

思っていなかったと思います。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

借金を積み重ねている

こんにちは!

20才から始まった、借金生活。

その後、人生で初めて任意整理をするまでの話になります!


二十歳頃から始まった、借金生活。気が付けば借入金額400万程度まで膨らんでいたと思います。

月々の支払額は気が付けば利息の支払いだけで10万近くになっていました。
※ショッピングのカード枠も利用した時は最大で月40万の支払いの時もありました🤪

グレー?(ブラック)なこともやりながらも何とか金策を行っていましたが


次第に支払いが遅延するように…


今でもそうですが、借金のことは絶対に両親にばれたくないと思っていました

59e9ead672603212d63b881e9e2ef7bc_s

その当時実家暮らしだった僕としては一番恐れていた実家に連絡がいくことになってしまいました。


借金をするということは嘘をつく人生の始まりかもしれません

なんせ、何年間も仕事をしていると親には嘘をついて実際にはパチプロ屋に入り浸っているという生活だったので

借金がばれることによって今までついてきた嘘が幾つもばれるという状況でした。
※たまに近くのパチンコ屋で親父に遭遇することも😲

借金取りが実家に来てしまいました

恐らく結構な期間支払いが遅延してたのでしょう。結果的に支払いの督促に実家にまでこられるはめに!
※もう電話とかはフルで無視していたので当然ですよね

たしか、実家に来たのは

丸井のカード

だったと思います。


そのことがきっかけで親にも当然、借金のことが全てばれて結果的に親の勧めで弁護士に相談をすることになりました。

弁護士に相談をしてからは話が早く進んでいくことになりました。

当時の話の詳細な内容はよく覚えてはいませんが弁護士と話をして自分が選んだ選択肢は


任意整理

でした。

借金が原因だと任意整理等出来ないという話も聞いたことがありますが経験上問題なく出来ると思います。


今思えば、その当時のことを覚えていないということはやはり借金をしたことや
廻りに迷惑をかけたことなど本当の意味で反省をしていなかったのだと思います。


任意整理をして、400万近くあった借金を交渉によって250万程度にまでは減額をされることになりました。


借金返済のために生まれて初めて定職につく

自分はそれまでは、定職に就いたことがありませんでしたが弁護士がカード会社やサラ金会社と決めた月々の支払をする為に初めて就職をすることになります。


学歴も何もない自分が出来る仕事。


アルバイト雑誌からとにかくお給料の良い仕事を探すことにしました。

月々の支払いが12万(約2年で返済予定)

その時は実家に住んでいたので家賃負担はありません。

目にとまったのは、水商売。社員待遇で月額25万スタートという内容でした。

保険や税金のことなど考えていない時代でしたので25万の給料があれば

月に12万程度の返済は可能だろうと考えました。


そこからは若さ故に行動は早く早速一番条件の良さそうなお店に応募をしました。

しかしならが、1件目のお店は面接にはいきましたが結果不採用という結果に

なってしまいました。


初めての夜の商売のお店ということで緊張しながら面接に行ったのを覚えています。

それからほどなく、2件目の面接に行き1件目のお店とは違いアットホームな感じの

お店に面接に行くことになりました。


面接から数日後、無事面接をクリアーし社員として働くことが出来るようになりました。


後日談ですが、そのお店の責任者の方から実は自分の前に一人採用をしていたが

その人が数日でバックレて仕事に来なくなってしまった為次点にいた自分に採用の

連絡をしたということでした。


今思い返すと借金をしたことは別として当時の任意整理という選択肢は間違っていなかったのでないかと思っています。


しかし、まだまだこれから僕の波乱万丈な借金人生は続いて行きます。



借金全額返済まで応援よろしくお願いいたします!



債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ