ギャンブルを辞めて3か月目に突中しました!
依存症に悩んでいる人

ギャンブル禁止生活めでたく3か月目に突入いたしました!

日数にして、

約90日間

ギャンブルを辞めると心に誓ってから3か月ですが、何とか持ちこたえているというのが本音かなと思います。


今の気持ち

少しの気の緩みや状況の変化があれば、直ぐにでも心が折れてしまうかもしれないような心境です。

ただ、何とかギャンブルをやらずに踏みとどまれているので最初の気持ちを忘れないようにしていきたいと思います。


ギャンブルをやめたいと思っている人へ

ギャンブル依存症にも様々なタイプがあると思うのですが僕のように


ギャンブル依存症+借金依存症の人


まずは絶対に借金をしないこと!


これを実践出来ればおのずとギャンブルが出来ない環境になっていくと思います。
借金のお願いをしている人

苦しいと思うかも知れませんが、借金をしないことが依存症克服の近道です。


ギャンブル依存症、借金依存症の人はお金が無くなったら、
  • 借入をして何とかしよう
  • 借りたお金で負けた分を取り返そう

という考えなので、
  • 借入をする
  • 借入を増やす
ことに対して感覚が麻痺をしているのでとにかく


ギャンブルをする為のお金は絶対に借りない!

「ギャンブルをしない」「借金しない」

ではなく、

借りたお金でギャンブルをしない

ことがまずは非常に大事なのかなと思います。


僕がギャンブルを辞めようと思った時、ギャンブルを辞めれるかが不安でした。


なんせ20年以上もギャンブル漬けだった人間がそんなに直ぐに辞められるものなのかと…


それは今でも変わらずに思っていることなのですが


3か月たって変わったことは、
  • 今はとにかく借金をしない
  • 借金をこれ以上増やさない
ということを考えているので、結果的にギャンブルをする為のお金もないので何とかギャンブルをやらずにすんでいます。

そんなに簡単なことではないことも痛いほどわかります


20年間以上、ギャンブル依存症の僕が3か月ギャンブルをやらなくなってわかったこと


まだ、たったの3か月しかギャンブルをやめていない僕がいうのもなんですが、

改めてギャンブルをやめるのは本当に大変なことだと思います!


ただ、ギャンブルをやっていた当時のことを考えると

  • とにかく嘘をつきまくっていた

  • 嘘をつくことへの罪悪感が常にあった

  • お金を借りることに対しての罪悪感

年がら年中、色々な口実を作って家を出てパチスロをやりにいっていました。

借金もしていないと嘘をついていました。

常に

「嘘を隠すための嘘をついている」

心のどこかでは悪いとは思ってたのですが結果的に

いつも自分のことばかりを優先させていました。

家族に黙ってお金を借りて、子供のお金にまで手を出してしまう始末。


それも一度や二度ではありません…


そんな生活をしていたのでもう家族は何が本当で、何が嘘なのかもわからないのだと思います。


あんな生活をするくらいならギャンブルなんてやらない方がましだとかいう考えに今は少しはなれた様な気がします。


4か月目もなんとか頑張っていきたいと思います。

借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村