たったの6ヶ月で借金を300万増やした話
一攫千金を夢見て

こんばんは!

今日も誰もいなくなったオフィスで一人黙々とブログを書いています

先ほど僕の数少ない友達から飲みの誘いがあったのですが、お金も無いし、行くべきか… どうしようか迷っています

こういう時ってお金が無いと、なんか空しくなりますよね


まぁでも結局飲みに行っちゃうんだろうなと心の中では思っています。


本題ですが6ヶ月で300万円近くの借金をするってどう思いますか??

ちなみに借金の使い道はほぼ100%ギャンブルです。。。🐎

お金を持っている人から見れば大した金額ではないのかもしれませんが、

借金生活20年以上の僕が今後の人生のターニングポイントになるかもしれないと思っているわずか6ヶ月でギャンブルで300万円の借金を作ってしまったお話をしたいと思います。


6ヶ月で300万の借金を作った理由とは

競馬

今回の借金の主役は「地方競馬」です。

もし、この中に競馬をやったことが無い方がいたら伝えておきます!地方競馬は危ないですよ!!

何が危ないかというと、ほぼ毎日、日本全国どこかの地方競馬場で「地方競馬」が開催されています。

しかも、11時くらいから始まり、大体2~3箇所は同時に開催されいるのでナイター競馬を含めるとほぼ1日中馬券が買える環境があること。

それに加えて、競馬の一番のメリットでありデメリットは掛金に上限がないこと!!

これが一番「危険」で「やっかい」なことだと思います。


365日12時間近く競馬が出来る環境が整っている

スマフォで競馬の馬券を購入する

同じギャンブルでもパチンコやスロットならお店に行かないと打つことが出来ないですし、僕の様なサラリーマンであれば多少なりともさぼってパチンコをやったり仕事帰りに打つことも可能ですが物理的に遊戯をする時間というは多くても2~3時間程度となるので大きく勝つことは難しい代わりに極端に負けることも出来ないような仕組みになっています。

競馬に関しては、タバコ休憩中でもトイレに行く時でも歩きながらでも少し携帯を弄っているほんのわずかな時間にでも数万円~数十万円を簡単にかけることが出来てしまいます。


実際に僕が6ヶ月で300万円の借金を作った時はほぼ一日中携帯を触っていたいと思います。

まあ普通に考えて異常ですよね。

しかも、この話は割と最近の話です。


今までの借金との大きな違いは??

何故僕が今回の借金がターニングポイントとなって今までとの違いを出そうと思ったのかというと

  • 借金をする速度が以上に早かった
  • 500万の借金を肩代わりして貰った直後にやらかしてしまった
「借金をする速度が以上に早かった」

今までも散々借金をしてきました。ただ、今回の借金は今までに例を見ないぐらいの短期間で自分にとって限界に近い借金の額に到達をしてしまった。

もう、途中からはこんな僕でさえ「自分がやばい」「止まらない」「止められない」と思うほど頭では分かっていても借入をすることが止められない状態になってしまっていました。

絶対に借り手はいけない状況、手を出してはいけないお金に手を出してしまっている状況、

何とか取り戻さなきゃ、バレたらまずい、なんとかなるはず、ここまで来たらもう後には引き返せない

等々

色々な考えが頭を巡りとにかくギャンブルを続けることでしか活路を見出せない心境に陥ってしまっていたと思います。


「500万の借金を肩代わりして貰った直後にやらかしてしまった」

両親になけなしのお金を出してもらい、500万の借金を肩代わりして貰っていました。

自分が望んでいたことではないといえ、散々迷惑をかけた本当に直後に更に裏切ってしまった。


とにかく、バレたくない一心だったのだと思います。


普通の人には信じられないと思うのですが、とにかく現実逃避をしてありもしない甘い未来だけを思い描いてそれにすがっていたのだと思います


他にも色々とあるのですが、何か僕の中では今回のことで何か吹っ切れたというか

「ちゃんとしよう」

と心の底から思えることができるようになりました。

借金やギャンブルも麻薬と一緒だと思っているので、今辞めたから、5年10年辞めたからもう完全に大丈夫とはならないものだと思うので何とか気持ちを強く持っていきたいと思います。


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村