20歳から始まった借金人生 

借金に苦しんでいるイメージ

こんにちは!

僕の長い借金人生の始まりになった頃の話をしたいと思います。


最初に借金をしたのは僕が20歳の頃、今から20数年前。当時は今のように総量規制もなく無職(パチプロを自称していました)の

自分でもあの手この手を使い最終的に400万円(ショッピング枠含む)の借入をすることが出来ました。

今思うと仕事場への在籍確認もざるのように甘かったなぁと思います。


主な借入先

複数のクレジットカード キャッシュカード


・アコム
・プロミス
・アイフル
・レイク
・丸井
・セゾンカード


武富士もあったかな~? 

ちょっと記憶が曖昧な部分も多くあるのですが、今から20年ほど前のサラ金で大手と言われているところはほぼ全てから借り入れをしている状態でした。

駅前にある、サラ金ビルを何度も行き来してましたね


他にもあったかもしれませんが、、、

結果的に20才でサラ金から初めてお金を借りてからわずか2~3年でパンク状態になってしまいました。

実質無職の若者の借金総額が400万超。


完全に終わってる


総量規制前の利率なので年率が29.2%の時代です。


単純計算で

借入 4,000,000円 
 
年利息分 1,168,000円

月にすると利息だけで97,333円

という金額になります。


今でも金銭感覚は狂っていると思いますが当時も借金の返済が廻らなくなる結構末期の状態になるまで何も考えることなく借入を続けていました。

当然の如く、限度額は常に一杯で返済をしては空き枠を返済に廻すという自転車操業になっていました。

苦しい苦しい自転車操業を1~2年してとうとう借金でくびが回らない状態になりました



この話の続きはまた次回ブログに書きたい思います。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します。



債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村