google-site-verification=4oCvVzznqMkRP3wCbc66nlH7cgTK1vivJ_6sySIhmVE

ギャンブル依存症、借金依存症でも幸せに生きる方法

20代前半 借金400万(任意整理で完済)→30代前半借金300万(親が返済)→30代後半 借金500万(親が返済)→40代 借金 270万(今ここ)ギャンブル依存症、多重債務者、借金依存症でも前向きに生きています。 

パチスロ・パチンコ 旅打ち編 ~その②~
20代の思い出 旅打ち

旅打ちの話の続きになります。

僕が22才頃に若いからこそ出来たギャンブル旅について書きたいと思います。

しばし、昔の思い出話にお付き合いください。


旅打ちの始まりは ↓ ↓ ↓ こちらからご覧ください




捜索願を出されそうになった1年間の旅打ち

何の計画もなく始まった、旅打ち🎰


目的地も期間の制限も特になくあるのは、移動手段である友人の車と手持ち資金が二人合わせて10万~20万程度

東京を出発して、決まったのはなんとなく上の方(北)に向かうということだけ。


僕も友人もかなりいい加減な性格です


最初は数日間旅をして帰って来る

その位ゆるい感じの始まりだったと思います


旅打ちの最後からお伝えすると、本当に何の計画もなしに始まった旅打ちですが最終的に1年間の長旅となることになりました。

当時は実家に住んでいて数日間程度は家に帰らないようなこともしょっちゅうあったので一緒に住んでいた親にも何も告げることなく家を出ていました

旅の思い出、昔の思い出


後から両親から聞くことになる話なのですが、1年間の突然何の前触れもなく息子が家に帰って来なくなったということで両親は相当不安に思っていたそうです。


その時は携帯も持っていなかったので、今のように連絡をする手段も無かったことと若かったこともあり両親に自分から連絡を入れるということに対して何かしらの躊躇いがあり自分から連絡をするようなこともありませんでした。

身勝手に始まった1年間の旅打ちの期間に母親はニュースで身元不明の死体が発見されると

息子の死体ではないか?

と思って何度か警察に確認の連絡を入れていたようです。

毎日いつ捜索願いを出そうかと考えていたとのことです。

20年前も今と変わらずに両親に心配や迷惑をかけているのも本当に成長がないなと情けなくなってしまいます。


旅打ち 最初の1週間

旅打ちに関しては、最初の数日間は色々な場所に立ち寄りながら少しづつ場所を移動していきました。

わずか数日間ですはありますが、時間が経過すると同時に手持ちのお金もみるみる減っていきました

1週間もたたずに手持ちのお金は二人合わせて4~5万程度になってしまってしまいました。


勝ったり負けたりのスロットの収支に加えて日々の食事代や宿泊費などもかかるので二人合わせて最低でも一日1万円程度はかかってしまうような状況でした


奇跡的に友人が大勝をする
運で大金を手に入れる

最初の数日間で手元の資金を使いきってしまいそうなになった僕と友人ですが

東京を出発して埼玉、茨城、群馬と数日間の移動をしてたどり着いたのが餃子が有名な某都市でした🥟


20年も前の話になってしまいますが
茨城、群馬は出ているお店が極端に少なかったなーという印象が残っています

餃子が有名な某都市での生活の始まり

友人と二人で駐車場に車を停めて、視察で入ったのですが出玉感は今まで見てきたお店とは違い活気がありスロットの島もドル箱を積んでいる台が結構ありました💲

ここなら勝負ができるかもと思える店内状況でした

店内の盛況な出玉状況もあり友人とそのお店でスロットを打つことに決めました

空いていた台に、座った友人は数時間後に10000枚近くのコインを積んでいました

打っていた台は

記憶がうっすらですが

「キングガルフ」

という台だった気がします

20年前はいわゆる

裏モノ

Bモノ

といわれる通常の基盤とは違う違法に注射された台が全国のパチンコ屋にあった時代でした

旅打ちが始まって初めての大勝で手持ち資金を復活させることが出来ました

思えばここであっさり負けていれば旅打ちも短い旅で終っていたのだと思います

良かったか悪かったかは分かりませんが
結果的にこの時の大勝がきっかけで僕と友人の旅はこの時は想像もしていなかったほど長い旅のきっかけになりました


まだまだ話が長くなりそうなので、続きは次回に



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ギャンブルを辞めて3か月目に突中しました!
依存症に悩んでいる人

ギャンブル禁止生活めでたく3か月目に突入いたしました!

日数にして、

約90日間

ギャンブルを辞めると心に誓ってから3か月ですが、何とか持ちこたえているというのが本音かなと思います。


今の気持ち

少しの気の緩みや状況の変化があれば、直ぐにでも心が折れてしまうかもしれないような心境です。

ただ、何とかギャンブルをやらずに踏みとどまれているので最初の気持ちを忘れないようにしていきたいと思います。


ギャンブルをやめたいと思っている人へ

ギャンブル依存症にも様々なタイプがあると思うのですが僕のように


ギャンブル依存症+借金依存症の人


まずは絶対に借金をしないこと!


これを実践出来ればおのずとギャンブルが出来ない環境になっていくと思います。
借金のお願いをしている人

苦しいと思うかも知れませんが、借金をしないことが依存症克服の近道です。


ギャンブル依存症、借金依存症の人はお金が無くなったら、
  • 借入をして何とかしよう
  • 借りたお金で負けた分を取り返そう

という考えなので、
  • 借入をする
  • 借入を増やす
ことに対して感覚が麻痺をしているのでとにかく


ギャンブルをする為のお金は絶対に借りない!

「ギャンブルをしない」「借金しない」

ではなく、

借りたお金でギャンブルをしない

ことがまずは非常に大事なのかなと思います。


僕がギャンブルを辞めようと思った時、ギャンブルを辞めれるかが不安でした。


なんせ20年以上もギャンブル漬けだった人間がそんなに直ぐに辞められるものなのかと…


それは今でも変わらずに思っていることなのですが


3か月たって変わったことは、
  • 今はとにかく借金をしない
  • 借金をこれ以上増やさない
ということを考えているので、結果的にギャンブルをする為のお金もないので何とかギャンブルをやらずにすんでいます。

そんなに簡単なことではないことも痛いほどわかります


20年間以上、ギャンブル依存症の僕が3か月ギャンブルをやらなくなってわかったこと


まだ、たったの3か月しかギャンブルをやめていない僕がいうのもなんですが、

改めてギャンブルをやめるのは本当に大変なことだと思います!


ただ、ギャンブルをやっていた当時のことを考えると

  • とにかく嘘をつきまくっていた

  • 嘘をつくことへの罪悪感が常にあった

  • お金を借りることに対しての罪悪感

年がら年中、色々な口実を作って家を出てパチスロをやりにいっていました。

借金もしていないと嘘をついていました。

常に

「嘘を隠すための嘘をついている」

心のどこかでは悪いとは思ってたのですが結果的に

いつも自分のことばかりを優先させていました。

家族に黙ってお金を借りて、子供のお金にまで手を出してしまう始末。


それも一度や二度ではありません…


そんな生活をしていたのでもう家族は何が本当で、何が嘘なのかもわからないのだと思います。


あんな生活をするくらいならギャンブルなんてやらない方がましだとかいう考えに今は少しはなれた様な気がします。


4か月目もなんとか頑張っていきたいと思います。

借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

支払いに行ったら最悪な事態に!久しぶりに凹みました

6a6d342ae82c2f443d12a1bf5f81471f_m

こんにちは

今日は朝から急いで今月の支払いをする

ために銀行に行くことに🏦💴

本来は15日に支払いをしなければいけないのに今日は18日

今月の支払いは結果的に

3日間

遅くなってしまいました


本当は40000円の支払いのはずが遅延損害金が加算され42000円支払うはめに

差額

2000円

ちーん

もうホントに勘弁してほしい

今の自分にとっては大きい金額です。

2000円という、金額云々よりアルバイトに費やした時間の半分と考えると凹んでしまいます



さらに、最悪の事態に襲われる
4bd3c43f93242886d8562f5a16e9ed67_s

支払いを済ませて、車に戻ると


あ~😲

駐禁

きられてます😢😢😢


も~本当に最悪です!!


支払い2件分、わずか五分間の間に、、、


紙に書いてある時間をみると、車を降りて二分後には駐車違反をとられていたようです


駐車違反、久しぶりだったので罰金を調べてみると


15000円也

遅延利息と合わせて一気に

17000円がぶっ飛びました➰🌀


先月副業で頑張った分が

ほぼ丸々持っていかれてしまいました


なんだかなぁ~

凄い落ち込みます


車を停めたのも自分ですし、給料日にちゃんとお金を貰えないのも元々は自分のせいなので、しょうがないのですが


ちゃんと給料日に支払いさえ出来ていれば少なくとも今回の余計な出費はしなくて済んだのに


しかも、給料日が振り込まれてから3日も経過しているのにお金のことを言ったらスゲー嫌な顔されるし


この行き場のない、イライラはどこにぶつければいいのでしょうか

3日の遅延でまた、金融機関の信用情報に傷がついてしまったと思います。


まぁもう起こってしまったことなので何をいっても変えることは出来ないので

気持ちを落ち着かせて、切り替えて行きたいと思います。 


そんな悲惨な僕に応援宜しくお願い致します🙏

借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

生活習慣を変えて1ヶ月目で感じたこと

毎月借金の支払が大変

こんばんは!

今日も一日お疲れ様でした

いや~

お金を借りるのは簡単ですが、返すのは大変ですよね

僕も今日、支払が遅れている借入先から電話とメールが入ってしまっていました


支払の遅延はしたくないんですけどね


これは言い訳になってしまいますが、支払をする為のお金は給料としてちゃんと
 

奥さんの管理する僕の口座


には入ってるんです😲


ただ、

そこから奥さんから返済をする為のお金(お小遣いとして毎月貰うお金)

が自分の手元にくるまでに時間がかかってしまうので結果毎月支払が遅れてしまうという状況になってしまっています。

普通は

給料 
⬇️
自分の口座 


僕の場合は

給料
⬇️
奥さんの管理する自分の口座にお金が入る
⬇️
奥さんのご機嫌を伺う
⬇️
奥さんの承認を取る
⬇️
奥さんが現金を引き出してから自分の手元にくる

という流れになってしまっている為、 

例えば雨が降っていたり奥さんが忙しかったり、承認をして貰うのが遅くなってしまうと結果的に

2~3日お金を貰うのが遅れてしまうことになります。

この辺の説明は当事者でないと分かりに難いかもしれませんが、

とにかく、

口座にはお金があるのに自分の手元には入らない状態が頻繁に発生しています。


支払に関しては基本的に給料日をベースに契約をしてしまっているので今回のような支払遅延が起こることに

多分…

明日の朝にはお金が貰えると思うので、朝一で今月の分の支払いを済ませてしまいたいと思います。


生活習慣を変えて、
1ヶ月 気持ちが楽になりました

リラックス 心の変化

余談が長くなってしまいましたが、

ギャンブル依存症・借金依存症を本気で克服したいと思い始めてから1ヶ月ほど経過したので心境の変化や実際に変わったことなどをお伝えしたいと思います。

  • 気持ちに変化がありました!
ギャンブル・借金に依存し続けて20年間の僕が素直に思ったことです。

本当に微々たるものですが、これから先の人生に希望を持つことができました。

ブログをやり始めたことも僕の中では大きいのですが確実に今までとは違う何かが心の中で芽生えたと思います。

  • お金という面では表面上の変化はまだありませんが、気持ちの余裕は出来ました
今月の支払が出来ていないくらいなのでお金に余裕は相変わらずありません

ただ、本業以外の収入があるので今までは新たな借り入れをして買っていた定期券を借入をしなくても買えるようになったことや

今まではお金が無くて半年も美容院に行けなかった僕が自分のお金で美容院に行くことが出来たのも

ほんのささいなことですが

今までギャンブルを優先して必要なことも後回しにしていた事が出来たことが素直に嬉しいです😂


ギャンブル依存症・借金依存症になると当たり前のことが当たり前に出来ない

美容院行くことは、たかが数千円の話で普通の人であれば当たり前の話だと思います。


僕はここ何年間も間、当たり前のことが当たり前に出来ていませんでした

美容院に行くときはお小遣いとは別にお金を貰って行かなければならない。

たかが数千円でさえ自分の意志では実行することが出来ないような状態になってしまっていました。

いっぱしの大人が伸びきった髪を整えるために美容室にも行けないって…

この1ヶ月間、自分なりに意識や行動を変えてみた結果

以前よりも良い状況に変わることが出来たのではないかと思います


まだまだ、廻りが変化に気がつくレベルではないのですが自分の中では多少なりとも根拠というか自信を持つことができました。


苦しいですが、なんとか踏ん張ってこのまま頑張って行きたいと思います。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

借金依存症が20年間続けた金策方法

146ced9d6124e39c218c5d5e73d2cbdf_s

こんにちは!

今週も始まりましたね~ また一週間宜しくお願い致します

今日は何の日かといいますと僕にとっては、本日毎月15日は金融機関への支払日となっております。

タイトルにある通り、今日が支払日なのに財布にお金がありません。
(というか、どこにもないのですが)

支払があるのにお金が無いって困りますよね


今日は僕がやっていた、支払日にどうしてもお金が無かったときにやっていた事を紹介致します。
※おすすめは致しません

借金依存症の僕が実践をしてきたことなのでこの方法をやると借金は雪だるま式に増えていきます。

あくまでもその場を何とかしのぐ方法なので、こうはならないぞという反面教師として参考にしてください


借金依存症が実践してきた、緊急時の金策方法

  • ギャンブル
ギャンブル依存症がギャンブルでお金を返すって?

と思われる方も多くいると思いますが僕が実践していたのは「スロット」をメインに立ち廻りを行っていました。

競馬に関しては、全くセンスがないのですが「スロット」に関しては若いころにスロプロをしてこともあり、ある程度勝つ為の知識や立ち廻りの方法は分かっているので負けることもあるのですが

「スロット」で勝ったお金で支払いや生活ををするということも実際に多くありました。

パチンコやスロット、特にスロットに関しては色々と条件はありますが努力次第で収支を「プラス」にできる数少ないギャンブルだと思っています。

  • 会社からお金を借りる
当然毎月スロットで勝てる訳でもなく、数か月に一度はどうあがいてもお金がない。スロットをやる為のお金も捻出出来ないという状況になります。

そうした時は、僕の場合は会社に
「前払い」の申請を行っていました。

大きな会社ではないので、「前払い」のちゃんとした制度があるわけではないので流石に毎月「前払い」をするわけにもいかず、

上司に小言を言われるのでタイミングを見ながらこっそりと申請を出していました。

ここら辺は、会社からの信用・信頼などを気にする人は難しいのかなとは思いますが僕の場合若いころからギャンブルをやっていてお金の管理ができないやつだ!

という不名誉なレッテルを貼られてしまっているので良くも悪くもこの年になっても「前払い」をしてしまっています。

このことについても、奥さんにばれて

「いい年になって、恥ずかしくないの?」

「私だったら絶対恥ずかしくてできない!」

と言われてしまいました。

ごもっともなことなのですが

「俺は、全然別に恥ずかしないから」

と心の中で思いながら詰められていました‌

会社にお金を借りることがよいことだとは思いませんが、「前払い」は自分の働いた分の給料を担保にしているので全く知らないところから利息を取られて借りるよりもプライド云々を考えなければとりあえずの金策としては一つの手なのかなと思っています。

  • 契約者貸付制度
これも度々、ブログで話をしているのですが制度としては非常に簡単で有難い内容になっています。
既に振込済みの保険料に対しての貸付なので特に審査などなく所定の場所に行き手続きをすれば20分程度で現金を手にすることができます。

一番の魅力は、金利が低いこと。僕が利用して契約者貸付けは年利2%ほどだったと思います。

ただし、借りやすさの反面、繰り返していると借りることに対しての心理的な敷居が低くなってしまい結果的に限度額近くまで借り入れを行ってしまいます。

金融機関のように、支払日という概念がないので僕の場合は結局10年近く契約者貸付制度を利用していましたが記憶にある限り一度も返済をしていないと思います。

利息も少ないこともあり常に貸付可能金額の中でやりくりをできることになります。

  • 新規の借り入れ先を見つける
総量規制の対象範囲内

支払い遅延がなく

直近で大きく借り入れをしていないなどの条件がそろっていれば新規の借り入れ先を作るということも何度もやってきました。

多重・多額に債務がある人の場合、

大手サラ金 → ネットで出てくる中堅サラ金 → 名前も聞いたことが無いようなサラ金業者

と巡っていくことになると思いますが決して「闇金」と言われるているところだけからは借り入れを絶対にしないでください。

僕も本当にどこからもお金が借りられずに返済に困り、何とかしなければと追い詰められているときに

新宿の街を歩いて、お金を貸してくれそうなサラ金を探していて自分でもここは絶対に怪しいだろうなという雑居ビルに入っているサラ金に審査をして貰ったことがあります。

結局そこも審査落ちしてしまったのですが、その頃の自分はほんとにあと一歩で「闇金」の入り口に足を踏み入れるところまで来ていたのだと思います。

今でも何とか、生きていられるのもギリギリのところで最後の一歩を踏み出さなかったからと思っています。


返済の為に新たな借金を作るよりも何とか借金をしないで行く方法を考える

犯罪を犯すくらいなら借金を作った方がましかとは思いますが、返済の為に新たな借金を作るということに関しては借金を減らすということに対して一つも改善には繋がらないということ。

借金をする人はまた借金を繰り返すというループを抜け出すためにはお金を借りるという以外の

対策を考えなければまた明日も来月も来年も生活は苦しいままです。


僕はその場しのぎの金策を20年間続けてきました!

その間、上に書いていないことも含めて様々なことをやってきました。

そんな僕からひと言!

今月の支払いが苦しい、厳しいからと言って安易に借り入れを増やしてはダメだということ。

就職する、転職する、副業する なんでもいいから現在との違いを考えてみてください。

生活のパターンが変わらないと、基本的な支出も収入も変わらないです。

待っていたら誰かがやってくれる!

ということも絶対にありません。


自分で何とかするしかないです!


とっ僕もいつも自分に言い聞かせています。

きつくて、苦しい時もあるけどもうそこは頑張るしかないですよね

今大変な人がいたら、一緒に頑張りましょう

ということで僕も今月は新たな借り入れを絶対にしないよう頑張って行きたいと思います。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ