google-site-verification=4oCvVzznqMkRP3wCbc66nlH7cgTK1vivJ_6sySIhmVE

ギャンブル依存症、借金依存症でも幸せに生きる方法

20代前半 借金400万(任意整理で完済)→30代前半借金300万(親が返済)→30代後半 借金500万(親が返済)→40代 借金 270万(今ここ)ギャンブル依存症、多重債務者、借金依存症でも前向きに生きています。 

借金してギャンブルをするという行為

b4475e24e96f789a28503c7c8ebbb0da_s

こんばんは!

今日もオフィスで一人もくもくとブログを書いています

そろそろお盆休みに突入している方もいると思いますが僕は今年はお盆休みなしが決定しています。ちーん

お盆シーズンは、奥さんが子供を連れて実家に帰るのでそれをいいことに数日間はギャンブル三昧の生活が出来る数少ないボーナスタイムったのですが今年はそんな楽しみもありません

お盆に会社に行っても特に給料が増える訳もないので本当は何日間は副業のアルバイトをしたかったんですけどね。。。

なかなか自分の思い通りにはいきません


分かっちゃいるけど辞められない

とにかく、お金が借りれる限り借りたお金でギャンブルをしまくる

何十年も抜けることが出来なかった

負のループ

がまさにこれです

サラ金によって多少は違いますが大体金利が20%程度で借金をして

借りたお金でギャンブルをする🎰


借りたお金でパチンコ屋にいく

僕がよくやるスロットの場合、お店に置かれている台は設定が1~2がメインの為機械割が95~98%(1000円入れて戻ってくるお金の割合)程度なので

やればやるほどマイナスが増えていく計算になります

さらに換金によるギャップや稼働時間などの条件が加わってくると期待値は設定1の機械割を大きく下回っていきます。
※体感的に70~80%程度でしょうか


そこに借りたお金の利子も加わる為、
もう絶対に勝てない数値になっています


それでもたまには勝つのですが、勝ったお金は次のギャンブルの資金か無駄な日々の飲食費で直ぐに無くなってしまいます


借金で馬券を買う🐴

競馬はさらに還元率が低く、馬券の種類にもよりますが70~80%の間の還元率になります。

僕がよく買う3連単に関しては、

還元率が72.5%という数値です


競馬はプロ?でも年間収支でプラスはごく僅か

競馬予想などのサイトがいくつもあるのですが、何十人もいる競馬予想を販売している自称プロのような方たちでも年間の回収率が110%を超えるような人はそうそういないのが現状です。

そこにド素人が借金をしたお金を握りしめて、勝ちに行こうと思っても勝てるはずがありません
※今年は競馬予想の購入だけで20万くらい使いました

頭では分かっているんです。勝てるはずはないということを…
 

勝てるはずかない!

くらいの計算はこんな自分でも出来るんです。

だけど、

結果的に平気で借金をしたお金でギャンブルをするということを繰り返してしまうんです


本当に、ギャンブルは麻薬や覚せい剤の依存と似ていると思います。

辞めなければと頭では分かっていても、

ギャンブルが出来る、借金が出来るという環境があると

ダメだと分かっていても手を出してしまう!

常に誘惑に負けてしまっている状態です。


最近、ギャンブル依存症の方達の体験談を見ているのですが僕が見ていても本当に最低な人間だなという体験を書かれている人が多くいました。

何度も何度も家族や廻りにいる人たちを裏切り、最終的に家族から「これ以上関わらないでくれ」と言われて、数十万円のお金を受け取った際も頭の中はこのお金で早くギャンブルをしたいから説教はいいから早くこの場から立ち去ってくれと心の中で願っている様子など


正直僕もいつも同じようなことを考えていたな!と思います。


このまま、進んでいったら最終的にたどりつくのは本当に地獄しかないのだと思います。

借金をして、ギャンブルを繰り返すようになったらもう依存症の末期になっているかもしれません。

これでもかこれでもかというように、同じ過ちを繰り返してその度に家族や廻りにいる自分のことを信じてくれている人たちを地獄に突き落とす。

そうして、最終的には自分の廻りには誰もいなくなっていく。

もし、今借金をしたお金でギャンブルを続けてしまっている人がいたとしたら一緒に

一日でも早く

負のループを抜け出せるように頑張りましょう

借金をしたお金でギャンブルをしても絶対にいいことなんか一つもないですから!!

これだけは、自信を持って伝えることができます。

あなたは 人間やめますか?ギャンブル辞めますか?

の世界だと思います。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!

借金持ちサラリーマンの宿命である副業


僕の場合も借金生活を初めて約20年


お金が足りないときは

借金をするか

ギャンブルで買ったあぶく銭で生活をする

ということを繰り返してきたのですが

そんな生活が何年も続くわけがなく

数年周期で支払いが徐々に遅延していき

督促などで家族にバレるということを繰り返してきました


頭では何かしらやらないと思いながらも休みの日や自分の自由に出来る時間があると

どうやって上手くばれずにギャンブルに行くか!

ということばかりを真っ先に考えてしまうので実際には「副業」をやる気などありませんでした



ギャンブルに行って勝てばそのお金でまたギャンブルをする。負けたら負けたでまた新たな借金をして問題の先送りをする

まさに泥沼にはまっているような生活を繰り返してきたのですが

重い腰をあげでようやく始めた「副業」

まだまだ2ヶ月弱程度で金額的にも数万円程度の稼ぎにはなりますが小さな変化もありました


数年ぶりに髪を切ることができた

ギャンブルにはまっていると、身嗜みなどの優先順位がどんどん下がってきてしまいます

平日は仕事でスーツ、週末もパチンコ屋か競馬場くらいしか行くことがないので洋服も買わないし、ここ何年かは髪を切りに行くのも年に数回程度

髪を切りに行くのは、子供がショッピングモールに髪を切るときに奥さんが見かねて「一緒に切ってくれば」と声をかけられたときにいく1000円カット✂️💈

あとは、ギャンブルで大勝をして相当に余裕がある状態の時くらいでした

それも僕がお金を持っていないのを知っている奥さんに急に自分のお金で髪を切りにいくというと

都度相当に疑われるのでお金を持っていてもあまりいきたくないという微妙な心境もあり結果的に美容院に行くのも足が遠くなってしまいました


それが、副業を始めたことによって


自分の意思とお金でどうどうと美容院に行くことが出来ました


「何でもないようなことがしあわせだったと思う~」


という有名な歌詞がありますが、まさにそんな感じの心境です


普通の人からしたら当たり前のことかも知れませんが僕のようなギャンブル・借金依存症の人間からしたらこういう当たり前のことをまずは当たり前に出来る生活習慣を身につけていかなければならないのだと思います。


現在やっている在宅ワークの副業がプロジェクトの終了を迎えるとのことで契約が終了します。

新たに在宅のテレアポの仕事が決まりそうなのでまた、詳細は報告をしていきたいと思います


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログを初めて3ヶ月 経過報告
スマフォとパソコンを使ってブログを書く

こんばんは!

久しぶりのブログ更新になってしまいました…

7月の月末は急な仕事のイベントなどもあり時間的にも肉体的にもブログを書く余裕がなくなってしまい最後の1週間位はブログも放置状態になってしまいました

仕事に関しては、最近は色々と考えることもありこのまま現状維持でいいのか、それとも思い切って違うことをやる方がいいのか??

非常に悩んでいる今日この頃です。


そんな感じですが今日は自分の備忘録も兼ねて、ブログを初めて3ヶ月目の報告をしたいと思います


ブログ3ヶ月目のアクセス数
2019年7月ブログアクセス数

7月の総アクセス数が

5096PV

という結果となりました!!!


6月のアクセス数が981PVだったので


5倍ほどPV数が増えました


後半ブログの更新が滞ってしまいましたが8月は気持ちを切り替えていきたいと思います。


日々忙しいと、考える時間が少なくなってしまい自分の思っていることを纏めたり伝えたりすることも難しくなってしまっています。

時間に追われてしまっているのも本当によくないなとつくづく痛感しています。


何とかこの状況を打破出来るようにしていきたいなと思います。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

旅打ちの続き(パチスロ・パチンコ) ~その③~
JR宇都宮駅 外観

こんばんは! 

今日も一日お疲れ様でした。

僕はまだ仕事が終わっていませんが、会社の事務所で一人きりでブログを書いています

今週も残り二日頑張ります!!


旅打ちの話のパート③になります。

僕が22才頃に若いからこそ出来たギャンブル旅について書きたいと思います。

しばし、昔の思い出話にお付き合いください。


旅打ちの話パート② ↓ ↓ ↓ こちらからご覧ください



安住の地を求めて

パチスロ ニューパルサー

パチスロで喰える場所を求めて、車での旅打ちを始めた僕たちですが、旅打ち開始わずか1週間で手持ちの資金が底をつきそうに…


たまたま、見つけた出玉状況の良いお店で友人が万枚近くのコインを出したことで状況が一変しました


手持ちの資金が復活したことも良かったのですが何よりこのお店を中心に近隣の店舗を何店舗か見て廻ったのですが割りと出玉があるお店が多かったこともあり気がついた時にはこの地域を中心にパチスロを打つようになっていました

怪しい生活の始まり 男二人でラブホテル編

3d6b73421708de653025514e44c7dcf3_s

この地域を中心に打ち初めて1週間程度経過したころでしょうか


見知らぬ土地で、知らないパチンコ屋に行き、その地域にいるパチプロとの縄張り争いなど…⚔️



味方は二人だけ



毎日が緊張の連続でした…
 



いつしか、僕たちは男二人でラブホテルに入る関係に





というのは、




半分は作り話なのですが




実際の話としては、最初は駅前のビジネスホテルに宿泊をしていたのですが安いところでも一泊5000~6000円はしていたので流石に二人で宿泊費だけで1日10000円以上掛かってしまうのは厳しいという話になりました


そこで、二人で話合った結果、


「ラブホテルだったら安いんじゃない🏩?」

今なら、スーパー銭湯やカプセルホテル、マンが喫茶という選択肢もあると思いますが

当時はそういうところが無かったのかなぁ~ 

あまり覚えていませんが、その時僕たちが下した決断は

男二人でラブホテルに泊まる

という結論でした

地方ということもあり、ラブホテルが駐車場一体型のホテルが多かったのも車で稼働していた僕たちには都合が良かったのかも知れません


そんな感じである意味、見知らぬ土地での生活にもだんだんと慣れていくことができました


肝心のスロットの方は、当時のスロットは4号機全盛期でたくさんの機種がありましたが

好んで打っていたのは「HANABI」という台でした。

※パチンコ・パチスロに詳しくない方は申し訳ありません


続きはまた次回


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

依存症の末期患者が考えるギャンブル依存症の怖さとは

怖い、恐ろしいイメージ

人生の半分以上をギャンブル依存症と共に過ごしてきた僕が体験をもとに

感じたことをお伝えします。

お金もなく、社会的な地位もない僕が今できることは今ギャンブルで苦しんでいる人

これから苦しむかもしれない人に一人でもよいので僕の体験を聞いたことによって

少し冷静になって立ち止まって自分を見つめ直すきっかけになって貰えればと思っています。


依存症の本当の恐ろしさとは


一言でギャンブルといっても沢山の種類がありますがここでは僕が人生の大半のお金と時間を注ぎ込んできた日本の代表的なギャンブルである

  • スロット、パチンコ
  • 競馬
について話をしていきたいと思います。


スロット、パチンコの恐ろしさとは
パチスロのコイン

スロット・パチンコの恐ろしさはなんといっても日本全国どこに行ってもお店があこと。

年齢制限がありますが、老若男女問わず「依存症」になる為の施設が日本全国、津々浦々蔓延ってしまっているため、
一度スロット・パチンコの門を叩いてしまうとギャンブルに手を染めてしまう環境が身近にあることです。

どの地域に行っても駅前の一等地に2~3軒くらいはパチンコ屋がありますからね


こんな僕も初めてパチンコ屋に行ったときは緊張していたのを覚えています。

まずルールがわからないですし、球をどこで借りればいいのか?


分からないことだらけでお店に入るのですが、何回かお店に行くうちにそんなことも忘れて直ぐに通うようになってしまいました。

パチンコはただ打つだけならハンドルを捻るだけなので特に難しいこともないですしね。

スロットの方はもう少し複雑で、パチンコ屋に通い始めて1年ほど経って僕も何故かスロットの島には立ち寄ろうとはしませんでした。

今はあまり感じることはありませんが、当時はスロットの島とパチンコの島で何か雰囲気が違ったように感じます。

そんな僕もパチンコをやり始めて1年を経過したころに何かのきっかけでスロットを初めて打つことになり、パチンコとは違う「目押し」や「リーチ目」など最初は戸惑うこともありましたが若かったこともありスロットも何回がやるうちに直ぐに覚えてしまいました。

ブログでも何回か書いていますが、数年間の間はパチプロとして月に100万円以上稼いでいたこともある僕が思っていることは

  • スロット、パチンコは時間の無駄
人生において、有限である「時間」を浪費してしまうこと。

お金も持ちも貧乏人も唯一平等に与えられている「時間」をスロットやパチンコというギャンブルをすることによって無駄な浪費をしてしまっていることやそれに気が付いていないことが一番の怖さややばさだと思っています

仮に月の生活費を稼げるレベルでスロットパチンコをやっている人がいたらそれはそれで良いのかなと思う部分はあるのですが、

依存症の習慣でスロット・パチンコをやってしまっている人は100%勝つこともできないですし、ただ人生において貴重な「時間」をドブに棄てているようなものだと思ってください

お金だけだったら、ギャンブルをやっていて一時的に取り返すこともできるかもしれませんが使ってしまった

「時間」

はもう取り戻すことができないです


やることが特に無いからギャンブルをやっているだよ!

という意見もあるかと思います。


実際に僕も無趣味で時間があればギャンブルをするということを繰り返していたので…

物凄く気持ちは分かります! 

ただ一言だけ言わせてください。

「ギャンブルをしている時間は確実に無駄だよ!」

とこれだけははっきりとしている事実だと思います。

競馬の恐ろしさとは

競馬 ギャンブル

僕の人生を2回ほど破壊させた立役者でもある競馬

競馬に関して言うと、かけた「時間」は恐らくスロット、パチンコの100分の1程度にもならない位だと思いますが

負けてきた金額にすると軽く10倍以上にはなっているのではないでしょうか
※もう累積で負けた金額すらわからないレベルです

競馬はもうこの一言につきます


青天井で賭けられること

言葉が悪いですが、僕のようなク〇ギャンブラー、ギャンブル依存症の人間にとっては本当に恐ろしいのが掛け金に上限がないこと。

とにかく、幾らでも賭けることができます。

手持ちのお金はもちろんのこと、上限ぎりぎりまで借りてきたお金も全てです。

ほんの一瞬です!

ギャンブル依存症の特徴である、その日の負けを一気に取り返そうと思って大きな金額を賭けてしまうことももちろんですが、勝ったお金をさらに増やそうとして全額つぎ込むなど…

まさに泥沼のように、依存症の人間のお金を吸い込んでいってしまいます。

以前に大王製紙という会社の井川さんという社長さんがカジノで総額100憶円以上の負けて会社のお金を横領したという話がありましたが

もちろん僕はそんなお金を動かせる立場の人間ではないのですが

気持ちだけは本当に分かります。

負けて、負けて、負けて、負けて

どんどん、自分が追い詰められていってしまい更にギャンブルをしていく

どうしようもない状態になって最後の破綻をしてしまう


これって、金額の大きさが人それぞれ違うだけでギャンブルに嵌って身を滅ぼしてしまう人の典型的なパターンですよね。

例え、廻りからみてお金を持っていそうな人であってもギャンブルをする人にとってはただ掛けられる金額が一桁違うのか二桁違うのかというレベルの話なのだと思います



ギャンブル依存症になってしまうと、人からのアドバイスも聞けなくなってしまうんですよね。

何度も人を裏切って、傷つけて、失敗をしても。

時には涙を流して、反省をしても翌日には平気な顔をしてまたギャンブルをやっている。


まさに僕のことなのですが、こんな人間でさえ心を入れ替えて真っ当になろうと今は思うことが出来たので誰でも変われる可能性はあるんだと思います。

あとは、何をきっかけで変わることが出来るかは人それぞれだと思いますが

苦しんでいる人が一人でも救われれば良いなと思っています。


借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ