google-site-verification=4oCvVzznqMkRP3wCbc66nlH7cgTK1vivJ_6sySIhmVE

ギャンブル依存症、借金依存症でも幸せに生きる方法

20代前半 借金400万(任意整理で完済)→30代前半借金300万(親が返済)→30代後半 借金500万(親が返済)→40代 借金 270万(今ここ)ギャンブル依存症、多重債務者、借金依存症でも前向きに生きています。 

クレジットカードをハサミで切る

25才の時に、借金を全額返済して綺麗な身体になれました

初めての債務整理が23歳の時だったと思います。

それから約2年間毎月の支払いが12~13万を雨の日も風の日も毎月振込みを続けました。


初めて働いた仕事のお給料も最初は25万からスタートした給料でしたが徐々に仕事を認めて貰い

半年後には5万円UPの30万円、その半年後には更に5万円UPの35万の額面の

お給料を貰うことが出来ることになりました。


その他にも業績給で年に2~3回ボーナスと決算賞与も合計で100万円近くは

あっとこともあり結果的には任意整理をした金額250万を約2年間かけて

めでたく無事に完済することが出来ました。


当時は実家暮らしだったことやあまり保険や年金のことなどは知識もなく

仕事が水商売だったということもあり給料は所得税以外はひかれないような形だったと思います。

※後々知りましたが、この期間の年金は両親が払ってくれていたようです


無事に返済と書きましたが、後半の方で何度かは支払いが遅れて弁護士事務所から連絡が来たのを覚えています。

借金は無くなるもギャンブルはやめられず

スロットイメージ

僕はこの時もギャンブルを辞めることが出来ずにいました


サラ金からは債務整理中の身でお金は借りることは出来ないので何時も会社に前借をすることも多かったと思います。


会社には借金のことは隠さずにいたのでその辺は気が楽でしたね。


基本的に給料が入ったら、借金の支払い、前借分があれば前借分の精算その後ギャンブルをやるという流れは変わっていませんでした。


ただ、その時は働いているたので長時間のギャンブルは基本的に土日のみしか

出来ないことと借金の大半を作った原因の競馬をやることはなくなっていたので

何とか借金を2年間で返すことができました。


それでも2000年頃の話ですが、出勤時間が割と遅い仕事だったので出勤前にパチンコに行ってお金をすってしまうということがよくありました。

出勤前のわずか2~3時間でも当時は爆裂機全盛期だったのでそれなりの額を負けてしまうこともありました


何だかんだで借金を返済する


25歳の誕生日を迎えるころには借金が全額無くなり

成人になってから初めて綺麗な身体になることができました!!


なんだかんだあったにせよ2年間で良く250万円の借金を返せたなと思います。


独身だったのも大きいんでしょね。。。

もう借金をしないと心に誓ったはずなのに

その後自分が同じ過ちを何度もすることになるとはこの時は夢にも

思っていなかったと思います。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ひらひらと舞う一万円札

こんにちは!

皆さんはギャンブル依存症という病気をご存知ですか?

正式な名称は

病的賭博

というそうです。


自分もしくは身近でギャンブル依存症を自覚している人はいますか?


ギャンブル依存症を

本人が自覚をするのは難しい


ことだと経験から今まさに実感をしています。


そんな僕も自分の経験から20数年間かかってようやく自分がギャンブル依存症だと少しは自覚をするようになってきました。


僕も散々

「あなたの考え方、行動が理解が出来ない」

と何度も言われてきました


「子供の事を考えたら、そんなことは出来ないはずだ!」

「家庭の事を考えたら…」

「将来の事を考えたら…」

自分でもそれくらいは分かっているんです。

子供のことや色々な事を考えたら当然ギャンブルなんてやらない方がいいし、ギャンブルをやる為にする借金、ましてや借金したお金でギャンブルをやって勝てるはずが無いということも。

全部自分が一番分かってるんです。

でも、

やめること

が出来なかったんです

恐ろしいですね…


もちろん、病気だからといって借金が無くなるわけではないですし

今までかけてきた廻りへの迷惑をかけたこと事実も消すことは出来ません

大事なのはこれからどうするか!だと思っています。

ギャンブル依存症のお金に対する考え方


ギャンブル依存症になってしまっている人のお金に対する考え方は普通の人には理解が出来ないことなのだと思います。


自分の今までを振り返ると給料が入っても大抵は一週間程度でほとんどのお金を使い切ってしまいます。


普通であれば

・使ってはいけないお金

・使ったら生活が出来なくなるお金

・人に嘘をついて手にしたお金

・人を騙して手にしたお金

・本来別に払うべきであるお金


こんなお金もギャンブル依存症の人にとってはお金が無い状況であれば見境なく平気で使ってしまいます。


仮に手取りで25万お給料が入ると支払いで10万弱払ったとして残りの15万円程度は1週間のうちにギャンブルで全て使いっきってしまいます。

そして次の給料の支払いまでは支払って出来を利用して何とかお金をやりくりをして生活をしていく。

永遠にこのループを繰り返すことになります。


例え運よく最初の一週間でギャンブルをやってお金が増えたとしても

その次の週、もしくはその翌週には確実にお金は残っていません。

頭ではわかっていても生活する為のお金や手を付けてはいけないお金にまで手を付けてしまうことになってしまいます。


ギャンブルをすることが習慣になってしまっているので本当に躊躇なくお金をつぎ込んでしまう。

絶望 どん底


自分で思い出して、書いていても本当に情けなくなってしまうのですが

普通であれば、欲しいものがあったり旅行に行きたいなど目標があれば目標に向かってお金を貯める

計画を立てて貯金をするという思考になると思うのですがギャンブルに依存している状態になるとそういった思考にならない。


むしろ自分の場合は欲しいものが特にないので、稼いだお金をひたすらギャンブルにつぎ込むという状況になってしまっていました。

お金がない状態、借金をしているのが当たり前の状態になってしまっている為

本当はお金がないのに借金をしたお金、借金をしてギャンブルでたまたま勝ったお金が財布にあるとつい飲み食いも贅沢になってしまいがちです。


今日は財布にお金が入っているから焼き肉を食べに行こう。

本当にバカの極みと思われるかもしれませんが、財布にお金が入っていると気が大きくなってしまうんですね。

今はあまりないですが、昔は借金をしたお金で散々友達に奢ったり女の子とのデートに少し良いレストランに食事に行ったり。

借金をする人には多いかもしれませんが見栄っ張りでいい恰好をしたがる。

自分の場合は典型的なそんな感じですね。

常にその日暮らしの人生


これは凄い恥ずかしい話なのですが

40数年間生きてきて貯金というものを一度もしたことがありません。

そうでない人が聞いたらあり得ない話に聞こえるかもしれませんが

一度たりとも貯金というものをしたことがないんです。

自分の場合は20代の前半まで定職に就いていなかったのですが

その後少なくとも20年弱は社会人としてはそれなりの給料を安定して貰っていたにも関わらず…

とことん自分に甘い性格

今は少しでもそういった点を直していきたいと心に誓いながら自分を戒める

気持ちでブログを書いています。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します♪


債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

借金を積み重ねている

こんにちは!

20才から始まった、借金生活。

その後、人生で初めて任意整理をするまでの話になります!


二十歳頃から始まった、借金生活。気が付けば借入金額400万程度まで膨らんでいたと思います。

月々の支払額は気が付けば利息の支払いだけで10万近くになっていました。
※ショッピングのカード枠も利用した時は最大で月40万の支払いの時もありました🤪

グレー?(ブラック)なこともやりながらも何とか金策を行っていましたが


次第に支払いが遅延するように…


今でもそうですが、借金のことは絶対に両親にばれたくないと思っていました

59e9ead672603212d63b881e9e2ef7bc_s

その当時実家暮らしだった僕としては一番恐れていた実家に連絡がいくことになってしまいました。


借金をするということは嘘をつく人生の始まりかもしれません

なんせ、何年間も仕事をしていると親には嘘をついて実際にはパチプロ屋に入り浸っているという生活だったので

借金がばれることによって今までついてきた嘘が幾つもばれるという状況でした。
※たまに近くのパチンコ屋で親父に遭遇することも😲

借金取りが実家に来てしまいました

恐らく結構な期間支払いが遅延してたのでしょう。結果的に支払いの督促に実家にまでこられるはめに!
※もう電話とかはフルで無視していたので当然ですよね

たしか、実家に来たのは

丸井のカード

だったと思います。


そのことがきっかけで親にも当然、借金のことが全てばれて結果的に親の勧めで弁護士に相談をすることになりました。

弁護士に相談をしてからは話が早く進んでいくことになりました。

当時の話の詳細な内容はよく覚えてはいませんが弁護士と話をして自分が選んだ選択肢は


任意整理

でした。

借金が原因だと任意整理等出来ないという話も聞いたことがありますが経験上問題なく出来ると思います。


今思えば、その当時のことを覚えていないということはやはり借金をしたことや
廻りに迷惑をかけたことなど本当の意味で反省をしていなかったのだと思います。


任意整理をして、400万近くあった借金を交渉によって250万程度にまでは減額をされることになりました。


借金返済のために生まれて初めて定職につく

自分はそれまでは、定職に就いたことがありませんでしたが弁護士がカード会社やサラ金会社と決めた月々の支払をする為に初めて就職をすることになります。


学歴も何もない自分が出来る仕事。


アルバイト雑誌からとにかくお給料の良い仕事を探すことにしました。

月々の支払いが12万(約2年で返済予定)

その時は実家に住んでいたので家賃負担はありません。

目にとまったのは、水商売。社員待遇で月額25万スタートという内容でした。

保険や税金のことなど考えていない時代でしたので25万の給料があれば

月に12万程度の返済は可能だろうと考えました。


そこからは若さ故に行動は早く早速一番条件の良さそうなお店に応募をしました。

しかしならが、1件目のお店は面接にはいきましたが結果不採用という結果に

なってしまいました。


初めての夜の商売のお店ということで緊張しながら面接に行ったのを覚えています。

それからほどなく、2件目の面接に行き1件目のお店とは違いアットホームな感じの

お店に面接に行くことになりました。


面接から数日後、無事面接をクリアーし社員として働くことが出来るようになりました。


後日談ですが、そのお店の責任者の方から実は自分の前に一人採用をしていたが

その人が数日でバックレて仕事に来なくなってしまった為次点にいた自分に採用の

連絡をしたということでした。


今思い返すと借金をしたことは別として当時の任意整理という選択肢は間違っていなかったのでないかと思っています。


しかし、まだまだこれから僕の波乱万丈な借金人生は続いて行きます。



借金全額返済まで応援よろしくお願いいたします!



債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20歳から始まった借金人生 

借金に苦しんでいるイメージ

こんにちは!

僕の長い借金人生の始まりになった頃の話をしたいと思います。


最初に借金をしたのは僕が20歳の頃、今から20数年前。当時は今のように総量規制もなく無職(パチプロを自称していました)の

自分でもあの手この手を使い最終的に400万円(ショッピング枠含む)の借入をすることが出来ました。

今思うと仕事場への在籍確認もざるのように甘かったなぁと思います。


主な借入先

複数のクレジットカード キャッシュカード


・アコム
・プロミス
・アイフル
・レイク
・丸井
・セゾンカード


武富士もあったかな~? 

ちょっと記憶が曖昧な部分も多くあるのですが、今から20年ほど前のサラ金で大手と言われているところはほぼ全てから借り入れをしている状態でした。

駅前にある、サラ金ビルを何度も行き来してましたね


他にもあったかもしれませんが、、、

結果的に20才でサラ金から初めてお金を借りてからわずか2~3年でパンク状態になってしまいました。

実質無職の若者の借金総額が400万超。


完全に終わってる


総量規制前の利率なので年率が29.2%の時代です。


単純計算で

借入 4,000,000円 
 
年利息分 1,168,000円

月にすると利息だけで97,333円

という金額になります。


今でも金銭感覚は狂っていると思いますが当時も借金の返済が廻らなくなる結構末期の状態になるまで何も考えることなく借入を続けていました。

当然の如く、限度額は常に一杯で返済をしては空き枠を返済に廻すという自転車操業になっていました。

苦しい苦しい自転車操業を1~2年してとうとう借金でくびが回らない状態になりました



この話の続きはまた次回ブログに書きたい思います。



借金全額返済まで応援を宜しくお願い致します。



債務・借金ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

個人情報の保護について

「http://dreamscometrue.tokyo/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ